直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

賀陽宮家 その1

東京本邸 麹町区一番町 (現:千代田区三番町)
a0287992_0154636.jpg
a0287992_0155262.jpg

京都別邸
a0287992_0155746.jpg



◆賀陽宮邦憲王
1867-1989 慶応03-明治42 58歳没
もと久邇宮朝彦親王の子 賀陽宮を創設する
a0287992_23515167.jpg



■妻 醍醐忠順侯爵の娘 好子
1865-1941 慶応01-昭和16 76歳没
a0287992_23515826.jpg

a0287992_2543256.jpg
a0287992_2543731.jpg



●由紀子女王 町尻量弘子爵の子町尻量基夫人
●恒憲王   次代当主
●佐紀子女王 山階宮武彦王妃 関東大震災で死亡


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正09年05月14日

宮内官僚小原駩吉の台詞

好子妃は邦憲王の無能なりしに懲り
その娘は財産なきも相当の材幹ある人に嫁さしめたいとの希望にて
由紀子女王は町尻量基に嫁さしめられ、
町尻は家計豊かならず由紀子夫人は子を負いて電車に乗るというぐらいにて、
自分らの妻よりも苦労しおれども少しも不平なく好子妃もこれに満足しおられ、
佐紀子女王も相当の人に嫁さしめたいと言いおらる。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆賀陽宮恒憲王
1900-1978 明治33-昭和53 77歳没
a0287992_23521746.jpg



■妻 九条道実公爵の娘 敏子
1903-1995 明治36-平成07 91歳没
a0287992_2564268.jpg

a0287992_23523272.jpg

a0287992_257640.jpg

a0287992_2572092.jpg

a0287992_3441568.jpg

a0287992_23524159.jpg
a0287992_23524532.jpg



●邦寿王    次代当主
●美智子女王 徳大寺実厚公爵の子徳大寺斉定と離婚
●治憲王
●章憲王
●文憲王
●宗憲王
●健憲王


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正10年05月20日

宮内官僚井上勝之助侯爵の部屋へ行き、
恒憲王の自動車が京都にて小児を轢き殺したる事の状を問う。
井上「1人は即死し、1人は軽傷なる趣。
明後日は結婚披露のため園遊会を開かるる予定なりしも延期せらるる事に決したり」と言う。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正10年10月07日

宮内官僚小原駩吉の台詞

敏子妃が九条家より従い行きたる老女がおりたるが、
恒憲王がこれを嫌い敏子妃に迫りてこれを返さしむる事となりとて、
賀陽宮家宮務監督工藤一記もその不可なる事を述べ、
賀陽宮家御用取扱大森鍾一もこれを説きたるも、恒憲王が承知せられざるゆえ、
大森が早朝自分の家に来り「何とか処置しくれよ」と言うにつき、
恒憲王に面し種々これを説きたれども承知せられず。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正11年07月08日

倉富&賀陽宮家宮務監督工藤一記の会話

工藤◆恒憲王先頃より脳の具合悪しとて学校も休み
夫婦にて田健治郎男爵の別荘に転地せられおり。
陸軍軍医総監平井政遒は「別段の容態を見出さず」と言うも、
恒憲王は頭痛がするとか何とか苦情多し。もし単なる懶惰ならばこれを矯正せざるべからざるも、
平井がかつて「恒憲王の体格は左の方が小さき所あり」と言いたる事もあり。
しかして母好子妃はむしろ愛に溺れおらるる方なるにつき、無理にこれを督励する訳にはいかず。
倉富◆もし診断を拒まれる様ならば、虚病と認めて諌争しざるべからざる。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<恒憲王の不倫問題>

倉富日記 大正13年06月09日

小原駩吉の台詞

恒憲王が侍女に戯れらるる事あり。困りおりたる所その侍女が暇を乞うて帰りたるゆえ、
ひとまず安心せり。しかるにその後も御殿に来る事あり。
御付武官が恒憲王の反古紙を調べたるに、タイプライターにて打ちたる反古あり。
王殿下よりその侍女に送らるる案文にて
「避妊法を用いれば大丈夫なるゆえ応諾せよ」との事を書きありたる趣。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<恒憲王の不倫問題>

倉富日記 大正13年09月22日

小原駩吉との約に違い恒憲王が二宮に行きおらるる時、
賀陽宮家より解雇したる婦人を呼び寄せられ、小原は恒憲王にこれを詰責したるところ、
恒憲王は「宮務監督中島正武が承諾せり」と言わるるにつき、
自分はその事についてはもはや何も言わず、
小原との約束に違背せらる事だけはこれを明言すと言い置きたり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆賀陽宮邦寿王
1922-1986 大正11-昭和61 63歳没
a0287992_23532445.jpg

a0287992_1613470.jpg



■妻 政治家津雲国利の娘 龍子 離婚
a0287992_23483744.jpg

[PR]
by oMUGIo | 2001-02-13 00:00 | 皇族
<< 賀陽宮家 その2 久邇宮家 その3 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング