直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

北白川宮家 その2

●側室の子 恒久王 竹田宮恒久王となる
●後妻の子 成久王 次代当主
●側室の子 輝久王 小松輝久侯爵となる 島津忠済公爵の娘薫子と結婚 
●愛人の子 芳之  能久親王死後認知 二荒芳之伯爵となる 早逝
●愛人の子 正雄  能久親王死後認知 上野正雄伯爵となる 伊達宗基伯爵の娘恵以子と結婚




●側室の子 満子女王 甘露寺受長伯爵夫人
●側室の子 貞子女王 有馬賴寧伯爵夫人
●側室の子 武子女王 藤堂高紹伯爵と婚約解消・保科正昭子爵と結婚
●側室の子 拡子女王 二荒芳徳伯爵夫人


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
武子女王は藤堂高紹伯爵と婚約していたが、
藤堂は留学中に密かにイギリス人女性と結婚しており、
帰国後その事実が発覚し、大問題となり破談となった。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
貞子女王の息子 有馬頼義

母が父の所へ嫁いだあと岩波稲子〔貞子女王の生母〕は、私の家に長いこといた。
私はこの人にしつけられた。
子供心にも、気の遠くなるような美しさと怖さがあったのを私は今でも覚えている
母が父のところへ嫁いだ後、稲子は私の家に長いこといた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
貞子女王の息子頼義の嫁 有馬千代子

お母様〔姑貞子〕を産んだ人がすごい美人だった。
実践女学校の総代に出たぐらいの出来のいい人だったんです。
ここの卒業式には必ず宮様が臨席したそうで、
たまたまその年北白川宮能久王が見えてその人を見初めてしまった
日本橋の薬問屋の二人娘の一人で、もうお婿さんも決まっていたんだそうです。
才色兼備というのを絵に描いたようなきれいな娘さんで、
北白川さんが「近う寄れ」ということになっちゃったのね。
昔は校長先生でも卒業生が宮家に入るというのは
学校にとっても大変名誉なことだったらしく、結局うちのお母様が生まれたわけです。
うちのお母様とそのお母さんがあまりにきれいなもので、相当いじめられたらしい。
お母様は16歳で華族女学校を出てお父様のところに来たんですけど、
そのお母さんもお付きで一緒に来たんです。
娘が嫁いでしまえば、北白川にいる場所はないんです。
才色兼備で何でもできる人だったから、
お父様〔貞子の夫〕はその人がおっかなくてしようがなかったらしいんです。
だから【おいねさん】はいる場所がなくてほんとに可哀想だった。
最後は宗教に凝って、朝から晩まで拝んでいたそうです。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵日記 大正09年07月25日

倉富&有馬伯爵家職員橋爪慎吾の会話

倉富◆岩波稲子の事は如何なりたるや。
橋爪◆故能久親王遺書を作り置かれ薨去後にこれを開封したるに、
稲子を扶持する事の遺言ありたるも富子妃の事については何らの遺言なかりしため、
富子妃これを怒り遺言書を取り上げこれを実行せず

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


男子左から 成久王 恒久王 輝久王
女子左から 貞子女王 満子女王 武子女王
a0287992_1453017.jpg



左から 貞子女王 満子女王 拡子女王 武子女王
a0287992_036056.jpg



●恒久王 竹田宮恒久王となる
a0287992_0471341.jpg


●輝久王 小松輝久侯爵となる 島津忠済公爵の娘薫子と結婚
a0287992_046406.jpg


●正雄 上野正雄伯爵となる
a0287992_0371894.jpg





●満子女王 甘露寺受長伯爵夫人
a0287992_166284.jpg


●貞子女王 有馬賴寧伯爵夫人
a0287992_16133813.jpg


●武子女王 藤堂高紹伯爵と婚約解消・保科正昭子爵と結婚
a0287992_21112992.jpg


●拡子女王 二荒芳德伯爵夫人
a0287992_1682260.jpg











●永久王    次代当主
●美年子女王 蜂須賀正氏侯爵と婚約解消・立花種勝子爵と結婚
●佐和子女王 東園基文子爵夫人
●多惠子女王 水戸徳川圀順公爵の子徳川圀禎の1/3番目の妻・本人死別


●美年子女王 蜂須賀正氏侯爵と婚約解消・立花種勝子爵と結婚

*蜂須賀正氏侯爵と婚約していたが、破談となった。
a0287992_173058.jpg

a0287992_23164915.jpg

a0287992_173647.jpg


●佐和子女王 東園基文子爵夫人
a0287992_174854.jpg
a0287992_175236.jpg

a0287992_2317639.jpg


●多惠子女王 徳川圀順公爵の子徳川圀禎の1/3番目の妻・本人死別
a0287992_23172882.jpg

a0287992_21432544.jpg

[PR]
by oMUGIo | 2001-02-17 00:00 | 皇族
<< 北白川宮家 その3 北白川宮家 その1 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング