直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

北白川宮家 その1

東京本邸 芝区高輪南 (現:港区高輪)
a0287992_3273564.jpg
a0287992_3273987.jpg

東京豊島別邸

横須賀別邸

日光別邸

軽井沢別邸

葉山別邸


◆北白川宮智成親王
1856-1872 安政03-明治05 15歳没
もと伏見宮邦家親王の子 北白川宮を創設





◆北白川宮能久親王
1847-1895 弘化04-明治28 48歳没
もと伏見宮邦家親王の子 初代智成親王の兄

*ドイツに留学

*日清戦争中、台湾に出征しマラリアのため現地で死亡。

*お騒がせ宮様の一人である。側室も多く、庶子も多い。
死後にも認知されていなかった庶子が現れ大問題となった。
a0287992_072693.jpg
a0287992_073039.jpg
a0287992_07352.jpg



■前妻 土佐藩主山内容堂の娘 光子 離婚 妹は東伏見宮依仁親王の前妻八重子
1859- 安政06-
a0287992_07501.jpg
a0287992_07556.jpg

後の梨本宮守正王と
a0287992_08291.jpg



■後妻 伊達宗徳侯爵の娘 富子
1887-1923 文久02-昭和11 74歳没

*何かと口をはさみたがる、やかまし屋の宮妃の一人であった。

a0287992_081837.jpg
a0287992_08234.jpg
a0287992_082880.jpg
a0287992_08328.jpg
a0287992_083721.jpg
a0287992_084364.jpg
a0287992_084856.jpg
a0287992_085470.jpg
a0287992_09073.jpg
a0287992_09511.jpg
a0287992_09117.jpg

a0287992_20421162.jpg



●側室の子 恒久王 竹田宮恒久王となる
●後妻の子 成久王 次代当主
●側室の子 輝久王 小松輝久侯爵となる 島津忠済公爵の娘薫子と結婚 
●愛人の子 芳之  能久親王死後認知 二荒芳之伯爵となる 早逝
●愛人の子 正雄  能久親王死後認知 上野正雄伯爵となる 伊達宗基伯爵の娘恵以子と結婚


●側室の子 満子女王 甘露寺受長伯爵夫人
●側室の子 貞子女王 有馬賴寧伯爵夫人
●側室の子 武子女王 藤堂高紹伯爵と婚約解消・保科正昭子爵と結婚
●側室の子 拡子女王 二荒芳徳伯爵夫人


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
島津忠重公爵

富子妃殿下は伊達家の出で、かつては私の父の弟に内約のあった方であったが
正式に決定する前にその叔父が亡くなったので、
一応久光の養女として北白川宮家に嫁せられた方である。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正12年06月16日

宮内官僚小原駩吉の台詞

北白川富子妃は種々の愚痴も言われたるが、此節は平常に似ず非常におとなしく致しおる。
これは成久王の過失のため上下に対して不面目との御考えがある為ならん。
「成久王の過失のため天皇陛下・皇太子殿下方に御心配を掛け奉り少なからざる費用を要し、
それも公務の為にても死したる事なればまだしも此節の如き事にては実に申し訳なし」
と言われ、何とも挨拶の致し方もなかりし。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
貞子女王の夫 有馬頼寧伯爵の日記 昭和11年03月21日

<富子妃の葬儀について>

午後7時、御舟入。御近親の方ばかりでなさるので順序が明らかでなく、
誰からよく聞いておいて御指図すればよいと思う。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
有馬日記 昭和11年03月25日

今日は霊代祭。指揮をする人もなく多数の御親族連がガヤガヤ・マゴマゴするばかり。
なんという無統制な事だろう。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆北白川宮成久王
1887-1923 明治20-大正12 35歳没

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
夫妻でフランスに留学中に交通事故を起こして成久王は死亡、
同乗していた房子妃と朝香宮鳩彦王が重傷を負った。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

a0287992_093777.jpg
a0287992_094244.jpg



■妻 明治天皇の娘 房子内親王
1890-1974 明治23-昭和49 84歳没
a0287992_095510.jpg

a0287992_0484619.jpg

a0287992_20425312.jpg

a0287992_010155.jpg

a0287992_20495262.jpg

フランスへ向かう船上にて
a0287992_20433281.jpg

フランスにて
a0287992_01108.jpg

当時珍しいカラー写真
a0287992_0104777.jpg

左から 成久王 お世話係エリザベート・ソビー 房子妃 朝香宮鳩彦王
a0287992_0111941.jpg

事故現場
a0287992_0112529.jpg



●永久王    次代当主
●美年子女王 蜂須賀正氏侯爵と婚約解消・立花種勝子爵と結婚
●佐和子女王 東園基文子爵夫人
●多恵子女王 水戸徳川圀順公爵の子徳川圀禎の1/3番目の妻・本人死別


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正10年04月07日

宮内官僚石原健三の台詞

陸軍にては東久邇宮稔彦王には充分に期待を有しおるも、
北白川宮成久王に対してはさほど期待しおらず。
よりて一通り外遊さられたそれにて気が済むべしと言うぐらいにて、
1年の期限も陸軍で定めたる様にて言いおりたり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正10年05月23日

倉富&北白川宮付事務官山辺知春の会話

山辺◆成久王洋行の事は大概殿下の御希望の如く決定したる。
倉富◆年限は2年ぐらいに決したりや。
山辺◆しかり。フランスに1年、イギリスに半年ぐらいの予定なり。
倉富◆房子妃はいつ頃御渡欧の予定なりや。
山辺◆成久王フランス滞在の半ば頃なるべし。
倉富◆成久王はいつ頃御出発のおつもりなりや。
山辺◆宮内大臣は皇太子御帰朝後の方よろしき様の話なるも、
成久王は一日も早き方を望まれおれり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆北白川宮永久王
1910-1940 明治43-昭和15 30歳没

*陸軍大学校卒業後に赴任した蒙古で飛行機のプロペラに巻き込まれて死亡


■妻 尾張系徳川義恕男爵の娘 祥子
1916- 大正5-

*24歳で未亡人となる。 女官長となり長く香淳皇后に仕えた。
a0287992_123653.jpg
a0287992_124397.jpg



●道久王  次代当主
●肇子女王 島津忠広公爵夫人





◆北白川道久王
1937- 昭和12-


■妻 島津忠承公爵の娘 慶子
1943- 昭和18-


●尚子
●宣子
●明子
[PR]
by oMUGIo | 2001-02-16 00:00 | 皇族
<< 北白川宮家 その2 賀陽宮家 その3 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル