直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

一条公爵家 摂家 その1

東京本邸 赤坂区福吉町 (現:港区赤坂)
a0287992_2249675.jpg



◆一条忠香
1812-1863 文化09-文久03 51歳没


■妻 伏見宮邦家親王の娘 順子女王
1827-1908 文政10-明治41 81歳没


●本妻の子 実良 次代当主
●生母不明 明子 柳沢保申伯爵夫人
●側室の子 美子 明治皇后/昭憲皇太后





◆一条実良
1835-1868 天保06-慶応04 33歳没


■妻 公家近衛忠煕の娘 総子
 -1887  -明治20 


●生母不明 良子 婿養子を迎え次代・次々代当主とする





◆一条忠貞
1862-1882 文久02- 20歳没
もと公家醍醐忠順の子 婿養子になるが本人死別


■妻 先代実良の娘 良子 死別後再度婿養子を迎える





◆一条実輝
1866-1924 慶応02-大正13 58歳没
もと四条隆謌侯爵の義理の子 婿養子になる

*フランスに駐在
a0287992_22432145.jpg



■前妻 先々代実良の娘 良子 死別
1868-1899 明治01-明治32 31歳没


■後妻 細川護久侯爵の娘 悦子
1877-1945 明治10-昭和20 68歳没
a0287992_2493667.jpg
a0287992_2494011.jpg

フランスにて
a0287992_2495210.jpg

外国人乳母と 椅子が悦子夫人 床が経子
a0287992_2495954.jpg



●前妻の子 経子 婿養子を迎え次代当主とする
●後妻の子 実基 一条実基男爵となる イギリス人テス・スネアと結婚
●後妻の子 朝子 伏見宮博義王妃 昭和天皇のお妃候補の一人であった
●後妻の子 実光 佐野常光伯爵となる 竹田宮恒久王の娘礼子女王と結婚
●後妻の子 実英 南部利淳伯爵の娘瑞子の婿養子になり南部利英伯爵となる
●後妻の子 直子 閑院宮春仁王妃・熟年離婚
●後妻の子 圭子 鍋島直和子爵の子鍋島直方夫人
●後妻の子 生子 伊達宗克男爵夫人


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
四条隆謌侯爵の孫 阪谷寿子 三島弥太郎子爵令嬢/阪谷希一子爵夫人

一条の伯父様〔一条実輝〕は本当は祖父上〔四条隆謌〕さんのお子さんではなく、
弟の隆平さんが部屋住み時代にある女の人に産ませたお子さんなのですが、
祖父上が自分の子とされ成人してから一条家へ養子にやられたのです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆一条実孝
1880-1959 明治13-昭和34 79歳没
もと公家大炊御門師前の子 婿養子になる
a0287992_0251833.jpg

a0287992_22433520.jpg



■妻 先代実輝の娘 経子
1885-1956 明治18-昭和31 71歳没
a0287992_22434776.jpg

実孝&経子夫妻
a0287992_2101845.jpg



●正子 財閥三井高陽男爵夫人
●重子 鍋島直庸子爵の子鍋島直浩と離婚・正田文右衛門と再婚
●実文 次代当主





◆一条実文
1917-1985 大正06-昭和60 68歳没


■妻 松平頼庸子爵の娘 好子
1922-1976 大正11-昭和51 54歳没


●実昭
●頼実
[PR]
by oMUGIo | 2002-01-17 00:00 | 公家華族
<< 一条公爵家 摂家 その2 嵯峨侯爵家 大臣家 その2 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル