直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

近衛公爵家 摂家 その2

●実子   篤麿 次代当主
●実子   泰子 本家徳川家達公爵夫人
●庶子   英麿 津軽英麿伯爵となる 小笠原忠忱伯爵の娘照子と結婚
●生母不明 堯猷 常磐井堯猷男爵となる 結婚3回
西本願寺大谷光尊伯爵の娘文子→藤堂高潔伯爵の娘鋀子→久世広業子爵の娘貞子


●泰子 本家徳川家達公爵夫人
a0287992_562591.jpg


●英麿 津軽英麿伯爵となる 小笠原忠忱伯爵の娘照子と結婚
a0287992_531118.jpg






●前妻の子 文麿 次代当主
●後妻の子 武子 大山柏公爵夫人
●後妻の子 秀麿 指揮者 近衛秀麿子爵となる 毛利高範子爵の娘泰子と結婚
●後妻の子 直麿 作曲家 女給川島ミネと結婚
●後妻の子 忠麿 水谷川忠麿男爵となる 士族兵藤正通の娘正子と結婚


左から 文麿 武子 忠麿 直麿 秀麿
a0287992_0463352.jpg


大人左から 秀麿の妻泰子 文麿の妻千代子 文麿 千代子と泰子は姉妹 
a0287992_0493734.jpg


●秀麿 指揮者 近衛秀麿子爵となる 毛利高範子爵の娘泰子と離婚・長井和子と再婚

*秀麿は愛人・庶子多数。結婚直後に芸者を身請けするなど
秀麿の放蕩に疲れた泰子は父の開発した毛利式速記を修得して速記者となる。
a0287992_16525961.jpg

a0287992_04933100.jpg


●直麿 作曲家 女給川島ミネと結婚
a0287992_12345626.jpg

a0287992_1235113.jpg






●文隆  次代当主
●昭子 島津忠秀公爵と結婚・整体師野口晴哉と駆け落ちして再婚
●温子 細川護貞夫人→子忠輝は近衛家31代当主
●通隆 加藤四郎の娘節子と結婚
●芸者山本ヌイと間に庶子 斐子


左から 温子 文隆 通隆 昭子
a0287992_0491448.jpg

左から 文麿 温子 千代子夫人 昭子 通隆
a0287992_0491840.jpg


●昭子 島津忠秀公爵と結婚・整体師野口晴哉と駆け落ちして再婚
a0287992_013455.jpg

昭子&野口晴哉夫妻
a0287992_1653193.jpg

a0287992_16295791.jpg


●温子 細川護貞夫人→息子忠輝が近衛家当主となる

結婚披露宴にて 左から 
細川護立侯爵 護立夫人博子 木戸幸一侯爵 細川護貞 温子 木戸夫人鶴子 文麿 千代子夫人  
a0287992_0485968.jpg


●通隆 加藤四郎の娘節子と結婚
a0287992_0482940.jpg





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
昭子のクラスメイトの証言

うらやましいくらいきれいな御弁当を、さもまずそうにノロノロ食べて、
そのうち鐘が鳴ってしまうので残す。近衛さんの【お残し】は有名だった。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
大村光子 四条隆英子爵令嬢/大村泰敏子爵夫人 
上田和子 水野勝邦子爵令嬢/上田駿策夫人

大村◆私のクラスには近衛昭子さんがいらしたの。
こちらはお姫様で御自分で御飯を召し上がっていないの
みんなお次〔使用人〕が食べさせていました。
上田◆お昼時になると供待ち部屋からお次がいらっしゃるの?
大村◆だから自分では食べないの。驚いちゃうわね。
【おこぶ】という厳格なおばあさんが年中付いて、
お髪をこうやって梳かしたりしていました。大変なものだったわよ。
だから本人は御自分でできないのです。
やはり近衛家御出身でおつむがいいから、勉強はよくお出来になりましたね。
それから伝統的なもので御字がすごくきれいでした。
お転婆でいらしたけど【おこぶ】というのが付いてかえって反発しちゃったのね。
上田◆でも昭子様はどこかでそれをお外れになるのね。
大村◆そうそう、正反対なのね。構っちゃいない方でした。
上田◆でも昭子さんはおきれいな方ね。
大村◆お性質も良い方でした。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

寺島雅子 細川護立侯爵令嬢/寺島宗従伯爵夫人
勝田美智子 原田熊雄男爵令嬢/勝田龍夫夫人

勝田◆近衛昭子さんの事は「へめさん」と言ってましたね(笑)
寺島◆お付きなど周りが「姫様、姫様」と呼ぶのだけれど、
またお小さくてそれが言えなくて、自分の事を「へめ、へめ」とおっしゃるのです。
それであだ名になって今でもみんな「へめさん」と言っております(笑)
勝田◆80歳を過ぎても「へめさん」なのよ(笑)

寺島◆【鬼婆ごっこ】というのもしましたね。
勝田◆佐竹三恵子さん〔佐竹義立男爵令嬢〕が張り切っていらっしゃいました。
佐竹さんは必ず鬼婆で、近衛さんがお姫様。
寺島◆「おへめさん」が必ずお姫様でしたね。
佐竹さんは御自分が鬼婆がお好きなので、どうしてもなりたいのです(笑)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by oMUGIo | 2002-01-04 00:00 | 公家華族
<< 三条公爵家 清華家 その1 近衛公爵家 摂家 その1 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング