直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

中山侯爵家 羽林家

◆中山忠能
1809-1888 文化06-明治21 79歳没
a0287992_34257100.jpg



■妻 平戸藩主松浦清の娘 愛子


●忠愛 次代当主
●公董 正親町公董となる
●忠光
●慶子 孝明天皇の側室・明治天皇の生母
●康子 本多正憲子爵夫人





◆中山忠愛
1832-1882 天保03-明治15 50歳没


■妻


●忠直
●孝麿 次代当主





◆中山孝麿
1853-1919 嘉永05-大正08 66歳没
a0287992_3251615.jpg



■前妻 公家四辻公績の娘 勝子/浅子
1856-1902 安政03-明治35 46歳没


■後妻 成瀬正肥子爵の娘 三千代
1870- 明治03-


●前妻の子 棄彦 今城定政子爵となる
●前妻の子 忠顕
●前妻の子 正子 花山院親家侯爵夫人
●前妻の子 尚親
●前妻の子 妙子
●前妻の子 輔親 次代当主 
●前妻の子 徳子 渡辺修二男爵夫人
●後妻の子 保親 錦織保親子爵となる
●後妻の子 護親


●棄彦 今城定政子爵となる
a0287992_075067.jpg


●徳子 渡辺修二男爵夫人
a0287992_17453954.jpg






◆中山輔親
1894-1980


◆九条道実公爵の娘 豊子
1899-1985
a0287992_2354461.jpg



●孝子 出雲大社千家尊祀夫人
●忠圀
●忠敬
●福子 渡辺誠一郎夫人
●清子 岡野清輝夫人


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『横から見た華族物語』  昭和07年出版

中山輔親侯爵にも華族の子弟に通有な、ひどく物驚きのしないおっとりとしたところがある。
先年北海道余市の金満家にかつがれて富士生命保険会社の社長になったことがある。
無論名義だけの社長で表看板に利用されたまでのことだが、
名義だけにしても表面上相当の株を持たねばならぬから
なにがしかの株を輔親侯爵の持株ということにした。
ところが実業家仲間のやりくりについては全然認識ゼロな輔親侯爵は、
その株を名実とも自分の物だと思い込んでしまったから会社側では閉口してしまった。
いくら説明しても、この持株は形式だけのもので実際の権利も義務もないものだと言っても、
輔親侯爵の方では承知しない。払い込みは一文もしないでおいて、持主が自分名義である以上
当然利益配当も受くべきものだとがんとして動かぬので、一同も弱り切った結果
名義上の輔親侯爵の社長を解除して壬生基義伯爵へ乗り換えたなどの珍談がある。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆中山忠敬
1923-


■妻 伊藤博精公爵の娘 雪子
1928- 


●敬子
●忠和
[PR]
by oMUGIo | 2002-03-10 00:00 | 公家華族
<< 石野子爵家 羽林家 華園男爵家 興正寺 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング