直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

尾張徳川侯爵家 その1

東京本邸 麻布区富士見町 (現:港区南麻布)
a0287992_13344994.jpg

a0287992_1334562.jpg



◆徳川斉荘
1810-1845
もと11代将軍徳川家斉の子
田安徳川斉匡の娘猶子の婿養子になり田安徳川家当主を経て尾張徳川家を相続する


■妻 田安徳川斉匡の娘 猶子/友子
1807-1872


●庶子 利子    広島藩主浅野慶熾夫人
●庶子 釧子/釣子 岩村藩主松平乗命夫人
●庶子 昌丸    一橋徳川家当主となる





◆徳川慶臧
1836-1849 13歳没
もと田安徳川斉匡の子





◆徳川慶勝/松平義恕/徳川慶恕
1824-1883 文政07-明治16 59歳没
高須藩主松平義建の子・高須四兄弟の1番目
a0287992_0565755.jpg
a0287992_057172.jpg

高須四兄弟 左から ④桑名松平定敬 ③会津松平容保 ②一橋徳川茂栄 ①尾張徳川慶勝
a0287992_0142713.jpg



■妻 二本松藩主丹羽長富の娘 矩子
1831-1902 文政13-明治35 71歳没
a0287992_7573131.jpg



●庶子 道子  松平義生子爵の前妻
●庶子 登代子 次々代当主の前妻・離婚
●庶子 義宜  次代当主
●庶子 良子  次々代当主の後妻
●庶子 富子  毛利元昭公爵と離婚・戸田康泰子爵の3/3番目の妻
●庶子 義恕  徳川義恕男爵となる 津軽承昭伯爵の娘弘子と結婚


左から 良子 富子 米子 義恕 矩子夫人
a0287992_1243161.jpg






◆徳川茂徳
1831-1884 天保02-明治17 52歳没
もと高須藩主松平義建の子・高須四兄弟の二番目・先代慶勝の弟

父の跡を継いで高須藩11代藩主となる→松平義比
次に尾張徳川家15代当主となる→徳川茂徳
次に一橋徳川家10代当主となる→徳川茂栄





◆徳川義宜
1858-1875 安政05-明治08 17歳没
先々代慶勝の子





◆徳川義礼
1863-1908 文久03-明治41 44歳没
もと高松松平頼聰伯爵の子 婿養子になる

イギリスにて
a0287992_3302566.jpg
a0287992_3303074.jpg



■前妻 先々代慶勝の娘 登代子 離婚
1857-1908 安政04-明治41 51歳没


■後妻 先々代代慶勝の娘 良子 前妻の妹
1869-1924 明治02-大正13 55歳没 
a0287992_10452868.jpg

a0287992_1045396.jpg

a0287992_10454999.jpg



●後妻の子 米子 婿養子を迎え次代当主とする


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『明治閨秀美譚』  明治25年出版

侯爵徳川義礼氏の夫人は旧尾張藩主徳川慶勝君の第二女なり。
姉君についで義礼君に配す。
義礼君 元高松家の公達出でて徳川家を継ぐ。
かつて海外を漫遊し帰朝ののち品行やや修まらず、
朝に新橋の花を弄し夕に柳橋の月を賞し楽しんで帰るを忘れ、
孤閨紅涙宵々夫人の夢魂を騒がせしも、
母公を慰め奴婢を戒め夫の過失を覆うて人に知らしめざらん事を努む。

義礼君離縁の議起こり、旧臣二派に分れて争論沸鼎のごとし。
義礼君 難を避けて名古屋に閉居するや夫人悲泣してしばしば帰邸を促せども、
義礼君 難いまだ定まらざるをもって帰るを肯んぜず。
幾ばくもなく紛議の局を結んで平和の団円を見しは、
夫人の堅志またあずかって大なりと言う。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆徳川義親
1886-1976 明治19-昭和51 89歳没
もと福井藩主松平春嶽の子 婿養子になる


*困窮した多くの華族家の財産整理を手助けし、「理財の殿様」と呼ばれた。

a0287992_0574058.jpg

a0287992_17344042.jpg
a0287992_17344647.jpg

a0287992_0574531.jpg



■妻 先代義礼の娘 米子
1892-1980 明治25-昭和55 88歳没
a0287992_17345876.jpg

a0287992_3371166.jpg

a0287992_17224443.jpg

a0287992_0582100.jpg



●義知  次代当主
●絹子  大炊御門経輝侯爵夫人
●春子  西郷吉之助侯爵と離婚
●義龍  大給義龍伯爵となる 朝香宮鳩彦王の娘湛子女王と結婚
●百合子 佐竹義栄侯爵夫人





◆徳川義知
1911-1992 明治44-平成04 81歳没

*イギリスに留学


■妻 外交官松平恒雄の娘 正子 秩父宮勢津子妃の妹
1913- 大正02-
a0287992_21345086.jpg



●三千子
●博子
[PR]
by oMUGIo | 2003-01-11 00:00 | 武家華族
<< 尾張徳川侯爵家 その2 清水徳川伯爵家 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル