直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

松平子爵家 上田藩主 その1

東京本邸 荏原郡 敷地3,000坪、建物500坪
a0287992_15582227.jpg



◆松平忠固 
1812-1859 文化09-安政06 47歳没


■妻 松平忠徳の娘 三千子


●忠礼 次代当主
●忠厚 忠礼とともにアメリカに留学、日本の妻と離婚してアメリカ人女性と再婚し永住
●忠直 土井忠直子爵となる→子忠正は次々代当主
●忠隆





◆松平忠礼
1850-1895 嘉永03-明治28 44歳没

*アメリカに留学
a0287992_15583597.jpg

アメリカにて 前列が忠礼 後列が忠厚
a0287992_15591291.jpg

中央が忠礼
a0287992_15591976.jpg
a0287992_15592613.jpg



■前妻 掛川藩主太田資始の娘 宝子 離婚


■後妻 土佐新田藩主山内豊福の娘 豊子
1864-1945
a0287992_15593542.jpg

a0287992_4405493.jpg



★側室 谷かね 侍女たちと
a0287992_15594647.jpg



中央が豊子夫人 左が側室かね 右が忠正  
a0287992_15595723.jpg





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<松平忠礼の離婚騒動>

松平忠礼は20歳の時に15歳の宝子と結婚、3年後に弟の忠厚とアメリカに留学する。
7年の留学中にアメリカ人女性のように自立した女性を理想と思うようになり
宝子と離婚したいと言い出す。

日本とアメリカとの間で深刻な書簡のやりとりが始まる。
松平家は「正妻は正妻として気に入った女を側室にすれば」と提案するが、
忠礼は「それは日本の旧慣であって、開明の米国ではありえない。
ここで学んだ以上、側室など持てない」と突っぱねる。
そこで宝子に自立教育が施されるが、
お姫様育ちの宝子は徐々に精神的に追いつめられるようになり離婚となる。
弟忠厚も日本に置いてきた妻を捨ててアメリカ人女性カリー・サンプソンと再婚する。

忠礼は帰国後豊子と再婚するが、側室も持つ。
結局若いうちだけのアメリカかぶれにすぎなかったようだ。
気の毒なのは振り回された二人の妻である。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆松平忠正 
先代忠礼の甥/土井忠直子爵の子 利正
明治19-昭和38


■前妻 生駒親忠男爵の娘 鉚子
明治26-大正14


■後妻 芸者寿々 映画監督溝口健二の姉


下が忠正
a0287992_1115742.jpg

トリック写真 同一人物
a0287992_112461.jpg
a0287992_112881.jpg

a0287992_4424498.jpg

左が忠正
a0287992_1121226.jpg



●後妻の子 正文
●後妻の子 鍈子 婿養子を迎え次代当主とする
●後妻の子 正光
●後妻の子 正之
●後妻の子 恭子 婿養子を迎え次々代当主とする


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
※当時の総理大臣の年給は1万2000円

二十歳で子爵家を相続した松平忠正は生粋の道楽者で、
先祖伝来の不動産や骨董品を趣味の園芸に投じた。
大正03年には国宝級の骨董類を12万8000円で売り話題に。
10棟の温室を造り、ダリアの栽培に没頭する。
戦後は財産をすべて失う。

芸者寿々との間に5人の子供をもうけるが、入籍したのは戦後になってからだった。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆松平忠宏●子供ナシ
1912-   明治45-
もと佐竹義生侯爵の子 義宏 婿養子になる


■妻 先代忠正の娘 鍈子 杉田藤太郎と再婚
1915-





◆松平忠明
1919-
もと立花種忠子爵の子 婿養子になる


■妻 先々代忠正の娘 恭子 川勝秀夫と再婚
1920-


●忠厚
●忠和
[PR]
by oMUGIo | 2003-07-05 00:00 | 武家華族
<< 松平子爵家 上田藩主 その2 松平子爵家 会津藩主 その2 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル