直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

九条公爵家 摂家 その2

●後妻の子 夙子 孝明天皇皇后/英照皇太后
●後妻の子 道孝 次代当主
●側室の子 尚嘉 松園尚嘉男爵となる 石野基佑子爵の娘満子と結婚
●側室の子 忠善 鶴殿忠善男爵となる 醍醐忠順侯爵の娘親子と結婚
●側室の子 熙通 鷹司熙通公爵となる 徳大寺実則公爵の娘順子と結婚
●側室の子 基弘 二条基弘公爵となる 金沢藩主前田斉泰の娘洽子と結婚


●夙子 孝明天皇皇后/英照皇太后
a0287992_1582098.jpg


●基弘 二条基弘公爵となる 金沢藩主前田斉泰の娘洽子と結婚
a0287992_1583496.jpg






●実子 道実 次代当主
●実子 範子 山階宮菊麿王前妻 本人死別
●実子 良政 九条良政男爵となる 鍋島直大侯爵の娘茂子と離婚・庭田重文伯爵の娘姈子と再婚
●実子 寿子 西本願寺大谷光瑞伯爵夫人
●庶子 節子 大正皇后/貞明皇后
●庶子 良致 九条良致男爵となる 西本願寺大谷光尊伯爵の娘武子と結婚←歌人九条武子
●庶子 良叙
●庶子 篷子 仏光寺渋谷隆教男爵夫人
●庶子 紝子 西本願寺大谷光明夫人


●範子 山階宮菊麿王の前妻、本人死別
a0287992_159247.jpg


●良政 九条良政男爵となる 鍋島直大侯爵の娘茂子と離婚・庭田重文の娘姈子と再婚
a0287992_14294029.jpg


●寿子 西本願寺大谷光瑞伯爵夫人
a0287992_18584722.jpg


●節子 大正皇后/貞明皇后
a0287992_1595087.jpg


●良致 九条良致男爵となる 西本願寺大谷光尊伯爵の娘武子と結婚←歌人九条武子
a0287992_18571258.jpg


●篷子 仏光寺渋谷隆教男爵夫人
a0287992_23174282.jpg


●紝子 西本願寺大谷光明夫人
a0287992_2357817.jpg






●兼子 佐竹義春侯爵夫人
●道秀 次代当主
●豊子 中山輔親侯爵夫人
●充子 村瀬光三郎夫人
●敏子 賀陽宮恒憲王妃
●敞子 大久保忠言子爵夫人


a0287992_2231639.jpg


左から 敞子 充子 道秀 豊子 敏子
a0287992_242576.jpg


●兼子 佐竹義春侯爵夫人
a0287992_23345366.jpg


●豊子 中山輔親侯爵夫人
a0287992_218654.jpg


●充子 村瀬光三郎夫人
a0287992_2181741.jpg


●敏子 賀陽宮恒憲王妃
a0287992_251520.jpg


●敞子 大久保忠言子爵夫人
a0287992_252919.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正10年03月16日

倉富&宮内官僚酒巻芳男の会話

倉富◆賀陽宮の妃となられる九条公爵の娘は、一度岡山の池田家に嫁する事となりおり
夫となる人〔池田禎政〕が死去したるためそのままになりおる人なりや。
酒巻◆しからず。その豊子の妹敏子なり。
豊子は堂上華族の中山輔親侯爵に嫁する事となりたるやと聞きおれり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正13年03月06日

倉富&酒巻芳男&宮内官僚徳川頼倫の会話

酒巻◆九条充子の分家の事につき入婿となる村瀬光三郎の家系調書を示し、
九条にては不都合なる事なからんと言いおれり。
倉富◆こちらは結局許可せらるるより他に致し方なからんと思う。しかし一旦分家して入婿を迎え、
後日九条家へ復帰して夫婦とも華族となる様の考えを有しおりては不可なり。
九条家の取計いは幾分かその様の事を為すにはあらざるやの疑いあり。
この事だけは予防しおく必要ありと思う。
徳川◆此節の事は九条の取計い軽率なりしなり。
只今の注意の点もいささか疑うべき点無きにあらず。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正13年03月11日

倉富&宮内官僚小原駩吉の会話

小原◆媒酌を為したる中山輔親侯爵の談にては
「充子は病身なるゆえ医者も気楽なる所に嫁せしむる事を勧め、
始めは華族中にて求めたるも適当なる人なし。
村瀬は家柄も良く人物も良く、自分は少しも悪しき事はなしと思う」と言いおれり。
倉富◆予もその話は聞きたるが、
九条が初めに宮内大臣などの了解を求めおかざりしは手落ちなりしなるべしも、
この事は結局遂行するより他に致し方なしと思う。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正13年03月29日

九条は充子を大岡忠量子爵の養女と為ししかる後分家せしめ
その上にて村瀬を入婿とする事に決したる趣なり。
大岡は九条の親族にて家計上でも九条の世話になりおる人なり。
始め充子は大岡の妻と為すつもりなりしも、
家計があまり窮しおるゆえやめたるものなりとのこと。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by oMUGIo | 2002-01-10 00:00 | 公家華族
<< 徳大寺公爵家 清華家 その1 九条公爵家 摂家 その1 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング