直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

勝海舟伯爵家 政治家

◆勝海舟
1823-1899 文政06-明治32 75歳没


■妻 芸者 民子
1821-1905 文政04-明治38 84歳没


●実子 夢子
●実子 孝子
●実子 小鹿→娘伊代子は次代当主の妻
●実子 四郎
●庶子 梶梅太郎 アメリカ人女性クララ・ホイットニーと結婚離婚
●庶子 逸子 目賀田種太郎男爵夫人
●庶子 義徴
●庶子 妙子


●逸子 目賀田種太郎男爵夫人
a0287992_1154223.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
萬朝報 明治31年08月19日

伯爵勝海舟は古くよりイト(59)なる妾を畜えしが、
家再興のためイトをその生家に復籍せしめ増田姓を名乗らせることとし、
今なお旧のごとく自邸に養い置く。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
クララ・ホイットニー 
1860-1936 万延01-昭和11 76歳没 

明治8年、15歳のクララは宣教師の父・母・兄・妹とともに来日する。
明治19年、26歳の時に4歳年下の梅太郎と出来ちゃった結婚。
その後1男5女に恵まれたが、
勝海舟の死により援助を失った梅太郎一家は生活に困窮するようになった。
明治33年、クララは14年の結婚生活にピリオドを打ち、
6人の子供を連れてアメリカに帰国する。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆勝精
1888-1932 明治21-昭和07 44歳没
もと将軍徳川慶喜の子 婿養子となる

*妾と心中して死亡
a0287992_0395779.jpg

a0287992_20561717.jpg



■妻 先代海舟の姪 伊代子
1888-1922 明治21-大正11 34歳没
a0287992_20555433.jpg



●道子 朽木綱博子爵夫人
●善子 士族筧元貞夫人
●静子 石野基恒子爵夫人
●中子 戸田忠庸子爵の子戸田忠和の1/3番目の妻
●芳孝 次代当主
●当子 財閥藤田光一男爵夫人


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
慶喜の息子たちはみな慶喜に似て趣味人で、趣味の範囲が広い。
しかし、慶喜と同じく趣味であろうと女であろうと、対象に凝りすぎ没頭しすぎる傾向があった。

勝海舟の養子となった精も趣味人で、狩猟・投網・ビリヤードなど玄人はだしだったと言われる。
自動ドアの発明などさまざまな発明にも凝った。
また大酒飲みで、毎日ウイスキーを2,3本空けた。

精は妻と死別したのち水野マサを妾として、広尾に家賃57円の邸宅を借りてやる。
マサは正妻となることを望んでいたが無理なことと、
病気がちであったことで人生を悲観し始める。

昭和7年7月10日、二人はカルモチンを飲んで心中する。
勝家は脳溢血と発表して葬式を済ませたが、
マスコミが心中であることをつかみスキャンダルとなる。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆勝芳孝
1915-


■妻 坂本英一の娘 和子
1925-


●芳邦
[PR]
by oMUGIo | 2005-04-13 00:00 | 勲功華族
<< 加藤高明伯爵家 政治家 尾崎三良男爵家 外交官 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル