直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

徳大寺公爵家 清華家 その1

東京本邸 豊多摩郡千駄ヶ谷町 (現:渋谷区千駄ヶ谷)


◆徳大寺公純
1821-1883 文政04-明治16 62歳没
もと公家鷹司政通の子


■妻帯せず


●実則 次代当主
●美麿 西園寺公望公爵となる
●福子 大洲藩主加藤泰秋夫人
●永子 人吉藩主相良頼基夫人
●通規 中院通規伯爵となる 藤田万蔵の娘アキコと結婚
●中子 相良頼紹子爵夫人
●威麿 末松威麿となる
●照子 阿部正功子爵夫人
●隆麿 財閥住友友親の娘満寿子の婿養子になり住友友純男爵となる





◆徳大寺実則
1840-1919 天保10-大正08 79歳没
a0287992_4252778.jpg

a0287992_3465734.jpg

a0287992_15191683.jpg



■妻 高知藩主山内豊資の娘 嘉年子
1844-1879 天保15-明治12 35歳没 


●公弘  次代当主
●宣麿  高千穂宣麿男爵となる 公家四辻公賀の娘芳子と結婚
●順子  鷹司熙通公爵夫人
●祚子  佐竹義生侯爵夫人
●蓁子  財閥三井高縦夫人
●則麿  徳大寺則麿男爵となる 毛利元敏子爵の娘亮子と結婚
●治子  松平頼孝子爵夫人
●彬麿  北条氏恭子爵の娘穎子と結婚
●伊楚子 島津忠重公爵夫人





◆徳大寺公弘
1866-1937 慶応02-昭和12 71歳没

椅子中央が公弘
a0287992_4245010.jpg

a0287992_15195925.jpg



■妻 川越藩主松平典則の娘 久子
1866-1945 79歳没
a0287992_15201949.jpg



●実厚 次代当主


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『横から見た華族物語』  昭和07年出版

先代実則公爵は長い間明治天皇の侍従長として側近に奉持し、
日夜頭をかしこみ続けていたため
他の場所でも頭をまっすぐにして歩くことができなかったほど謹厳な人物であったが、
公弘公爵の代になってから世事に疎いため取巻連に翻弄せられ、
由緒の深い千駄ヶ谷の邸宅までとうの昔に人手に渡ったのみか、
たちの良くない神経痛に悩まされて今では相州の茅ヶ崎に煙のような生活をしている。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆徳大寺実厚
1889-1970 明治22-昭和45 81歳没
a0287992_15203414.jpg



■妻 前橋松平直之伯爵の娘 米子
1899-1994 95歳没
a0287992_4257100.jpg

a0287992_049717.jpg

右が米子夫人
a0287992_4251462.jpg



●公英
●嬉子 西本願寺大谷光照夫人
●斉定 次代当主
●純明





◆徳大寺斉定
 -1946   -昭和21年


■妻 賀陽宮恒憲王の娘 美智子女王 離婚
1923- 大正12-
[PR]
by oMUGIo | 2002-01-11 00:00 | 公家華族
<< 徳大寺公爵家 清華家 その2 九条公爵家 摂家 その2 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル