直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

華頂侯爵家 華頂宮系 

※鎌倉市にある通称旧華頂宮邸は、正確には華頂博信侯爵邸である
a0287992_1865758.jpg

a0287992_1871461.jpg



◆華頂博信
1905-1970 明治38-昭和45 65歳没
もと伏見宮博恭王の子 博信王 臣籍降下して華頂宮侯爵家を創設
a0287992_187286.jpg

a0287992_1874264.jpg



■前妻 閑院宮載仁親王の娘 華子女王 熟年離婚・戸田豊太郎と再婚
1909-2003 明治42-平成15 94歳没
a0287992_188021.jpg

a0287992_1881166.jpg

a0287992_1882490.jpg

a0287992_188341.jpg

a0287992_1884470.jpg

a0287992_189246.jpg



■後妻 早川又市の娘 寿美子


●前妻の子 博道 次代当主
●前妻の子 博孝 伏見博孝伯爵となる
●前妻の子 治子 松岡震三夫人
●後妻の子 幸子





◆華頂博道
1930- 昭和05-


■妻 村松明治の娘 隆江
1931- 昭和06-


●尚隆
●博俊
●博行





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<華子妃の不倫問題>

終戦後、収入の道を絶たれた博信は2000坪の庭を利用して養鶏業を始めた。
いっぽう華子は邸宅を利用してダンス教師を始めた。
昭和26年、結婚24年を迎えた博信&華子夫妻に離婚スキャンダルがもちあがる。
関係者がこぞって手記を発表し、手記合戦となる。

========================================
華頂博信

それは7月18日も深夜であった。
その日、夕方から来邸して華子と用談中の戸田氏がなかなか辞去する気配がない。
もうだいぶ遅いようだからと、それとなく帰宅を促そうと客間に行ってみた。
二人の姿は見えなかった。私は付属のクロークルームをなにげなく開けてみた。
そして、私はそこに見てはならない戸田氏と華子との姿を発見したのだ。

========================================


========================================
戸田豊太郎の元妻 徳川喜和子

華頂様の離婚を新聞で見た時、
私はすぐ別れた夫の戸田が一役買っているに違いないと思いました。
戸田は最近、ほうぼうのダンスパーティーなどに華子夫人を連れて歩いているようでした。

========================================


========================================
戸田豊太郎

華頂家の離婚問題について、私は責任を感じない。
私は華子夫人に愛情はあった。
しかし、結婚するという前提でおつきあいしたわけではなく、もちろん今も結婚する意思はない。
これは恐らく華子夫人も同じ気持ちだろうと思う。

========================================

結局、華子と戸田が再婚、博信は渡米して再婚する。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by oMUGIo | 2001-11-09 00:00 | 皇族
<< 小松侯爵家 小松宮系 葛城伯爵家 山階宮系 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル