直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

鍋島子爵家 小城藩主

◆鍋島直亮
1829-1864 35歳没


■妻 鹿島藩主鍋島直永の娘 結子
1837-1869 32歳没


●春子 婿養子を迎え次代当主とする





◆鍋島直虎
1856-1925 69歳没
もと佐賀藩主鍋島直正の子 婿養子になる
a0287992_713449.jpg

a0287992_658482.jpg



■前妻 先代の娘 春子 死別
1851-1894 43歳没


■後妻 盛岡藩主南部利剛の娘 瑩子/貴子 松前修広子爵と結婚・鍋島直虎子爵と再婚
1871-1936 65歳没
a0287992_6581678.jpg



●前妻の子 直庸 次代当主
●後妻の子 好子 駆け落ち事件を起こし除籍
●後妻の子 慶子 本多忠昭子爵夫人
●後妻の子 直顕 高木正秋の娘治代と結婚
●後妻の子 鏉子 毛利元良男爵夫人


●好子 駆け落ち事件を起こし除籍
a0287992_6593892.jpg


●慶子 本多忠昭子爵夫人
a0287992_6595013.jpg


●鏉子 毛利元良男爵夫人
a0287992_70181.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<令嬢駆け落ち事件>

大正09年01月08日、鍋島直虎の娘好子がお抱え運転手多田と駆け落ちをする
二人は東京駅から列車に乗ったが、横浜駅でつかまり連れ戻される。
多田は即刻クビになったが、かなりの美男子だったという。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正11年02月07日

宮内大臣牧野伸顕伯爵の台詞

鍋島直虎の娘好子が運転手と奔りたる事の如きは風説にあらず。立派なる事実なり。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正10年06月22日

*倉富は有馬家の相談役も務めていた。

倉富&宮内大臣波多野敬直子爵の会話

波多野◆有馬聡頼子爵が妻を探しおるとの事なるが、
鍋島直虎子爵の三女鏉子を娶りくれざるや問い合わせくれよ。二女慶子は本多家に嫁ぎ、
長女好子は例の醜行ありたる者なるゆえ、なるべく早く〔三女鏉子を〕嫁さしめたき次第なり。
倉富◆聡頼が妻を探しおる事は承知せず。幾分本人につき懸念すべき事なきにあらず。
波多野◆何かあるや。
倉富◆格別の事にはあらざるも、これまで婦人の関係は無きにあらず。
波多野◆それぐらいの事は差し支えなかるべし。


*結局この縁談は成立しなかった。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆鍋島直庸
1879-1962 83歳没


■妻 福井松平茂昭侯爵の娘 清子
1884-1963 79歳没


●直浩 次代当主
●直胖 三宅直胖となる
●京子 千葉常五郎夫人
●福子 山田顕貞夫人


●京子 千葉常五郎夫人
a0287992_038884.jpg






◆鍋島直浩
1906-1968 62歳没


■前妻 一条実孝公爵の娘 重子
1911- 


■後妻 城幸助の娘 和子
1919-


●直幸
●直佑
●直良
●直克
[PR]
by oMUGIo | 2004-04-01 00:00 | 武家華族
<< 久松伯爵家 松山藩主 有馬伯爵家 久留米藩主 その9 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル