直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
以前の記事

加藤子爵家 大洲藩主 その1

東京本邸 下谷区御徒町 (現:台東区台東)
a0287992_19462752.jpg



◆加藤泰秋
1846-1926
a0287992_19454744.jpg



■妻 公家徳大寺公純の娘 福子
1851-1930
a0287992_19455881.jpg



●庶子 泰治  農学者
●庶子 直子/賢子 山内豊尹子爵の3/2番目の妻・離婚、吉川経健子爵夫人
●実子 寿賀子 吉川重吉男爵夫人
●実子 泰通  次代当主
●実子 愛子  土方久元伯爵の子土方久明夫人
●実子 泰俊  毛利元敏子爵の娘新歌子と結婚
●実子 泰吉  西尾忠方子爵となる
●実子 悦子  外交官窪田文三夫人
●庶子 廉之
●庶子 秋子  大久保準夫人
●庶子 廉夫  伊達基男爵の娘敦子の婿養子になり伊達廉夫男爵となる


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
孫 岩田幸子 吉川重吉男爵令嬢/松方勝彦と死別・作家獅子文六(本名:岩田豊雄)と再婚

祖母は徳大寺家から嫁し3男3女を生んだが、
祖父には祖母が嫁ぐ前すでに男女2人の子供がいた。
母の兄は正妻の子ではなかったので相続しないで留学中に結婚したカナダ人の女性と暮し、
北大の農業科の教授であった。子供もなく異国から来た女性と仲良く暮していたが、
晩年会った時も日本語が変なのでおかしかった。
母の姉も伯父と同腹だったが、初めの結婚に失敗し後年私の父の兄と再婚した。
伯母は駿河台の家の他にも岩国・宮島・伊東・隅田川のほとりに別荘を持ち、
一生悠々自適の生活をしていた。
色々思い出はあるが、決して恵まれた人生ではなかったと思う。

老女はサキという人で、祖父の側女なる人だった。サキの産んだ弟妹が3人あった。
妻妾同居というのだろうか、祖父没後も祖母に仕えて仲良く過ごしていた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆加藤泰通
1879-1971

*英ケンブリッジ大学に留学


■妻 松平茂昭侯爵の娘 敬子
1889-1953
a0287992_19461067.jpg



●泰同
●恵子





◆加藤泰同
1909-1987


■妻 山本清伯爵の娘 喜美子
1919-


●寿子
[PR]
by oMUGIo | 2004-01-19 00:00 | 武家華族
<< 加藤子爵家 大洲藩主 その2 小笠原伯爵家 小倉藩主 その2 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング