直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
以前の記事

寺内正毅伯爵家 政治家

◆寺内正毅 総理大臣
1852-1919 嘉永05-大正08

*寺内内閣は議会の支持なしに組閣された超然内閣だったため、
「非立憲」とルックスが似ていたビリケン像を掛けて「ビリケン宰相」と揶揄された。


■前妻 小田隼見の娘 タニコ
1858-1890


■後妻 長谷川貞雄の娘 タキコ
1862-1920


●寿一
●沢子 児玉秀雄伯爵夫人
●須恵 福羽真城子爵の前妻
●毅雄 中川健蔵の綾子と結婚


立つ左から 吉富庄祐 タキコ夫人の弟長谷川鉄雄 沢子の夫児玉秀雄伯爵 寺内正毅 
毅雄 寿一 寺内の甥宇田川義三 中谷兵之進 タキコ夫人の弟長谷川巌  

座る左から 沢子 児玉源太郎伯爵の娘元子 須恵 寿一の前妻百合 タキコ夫人 
児玉伯爵の叔母 沢子の娘児玉貞子 児玉源太郎伯爵の娘鶴子/木戸幸一侯爵夫人 
児玉源太郎伯爵の娘玉芳子 児玉源太郎伯爵の娘仲子/穂積重遠男爵夫人 
宇佐川スミコ 川村大佐夫人
a0287992_035363.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『明治大臣の夫人』  明治35年出版

寺内正毅伯爵にはどうしても直らぬ一つの癖がある。
陸軍部内には将軍の七癖というものがあって、寺内伯爵もその一つに加えられてあるのだ。
寺内伯爵は金玉の前でマッチをするのが癖である
いつしかこれが夫人の耳に入ると、ある日寺内伯爵が客に接して意気揚々と話をしていた。
夫人は寺内はどんな事をして煙草を吸うかと部屋の隙間から覗いていた。
さりとは知らぬ寺内伯爵例によってマッチをすり、
夫人もおかしくってたまりかね思わず笑い出すと、
寺内伯爵も何の事かと傍らなる扉を開けたら、
立っていた夫人寺内伯爵の顔を見て笑い続けたが、
肝心の寺内伯爵いっこうに解せない。夫人に向かって「何がおかしいのか」と言った時、
夫人は「あなた陸軍部内に将軍の七癖とやらがある噂を御承知ですか。
してあなたが先程も両股のところでマッチをおすりになったが、
あまりみっともないから御注意なすってはいかが」との諌告。
寺内伯爵もここに初めて合点つき、「罪もない癖だろう」と言いざままたも客間に戻ったとか。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆寺内寿一●子供ナシ
1879-1946 明治12-昭和21


■前妻 官僚得能通昌の娘 百合
1890-1911


■後妻 山下覚次郎の娘 順子
1903-1988
[PR]
by oMUGIo | 2005-06-11 00:00 | 勲功華族
<< 中島信行男爵家 政治家 瓜生外吉男爵 軍人 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング