直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

清浦奎吾伯爵家 政治家

◆清浦奎吾
1850-1942 嘉永03-昭和17
a0287992_2553822.jpg

a0287992_2554652.jpg

a0287992_135395.jpg



■妻 士族子見秀達の娘 錬子
1858-1944 安政05-昭和19
a0287992_14382.jpg



●保恒 次代当主
●敬吉
●豊秋
●恒通
●保直
●末雄 野村治三郎の娘サダコと結婚


a0287992_256099.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正12年06月13日

清浦奎吾の台詞

自分の三男豊秋が下野銀行の事に関し新聞に書かれおり。
下野銀行の支店長たる高富覚三と豊秋とは懇意の間柄なり。
実業家八尾新助の子新太郎が銀行より金を借りるため高富と豊秋に熱心に取り入り、
豊秋も周旋して銀行より八尾に60万円を貸し渡し豊秋も幾分のコミッションは受けおる模様なり。
只今は高富と他一人のみ起訴されおり豊秋は一度の取り調べさえ受けたる事なきも、
銀行より告訴しおるにつきその方の示談でも出来れば
事を荒立てずして済むならんと言いたる趣なるが、これはもとより秘密の事なり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正12月06月14日

検事総長鈴木喜三郎の台詞

高畠はいわゆる坊ちゃんなり。豊秋が主に計画したる事との推測あり。
豊秋も八尾から借り受けたる50万円のうち幾分は使用しおる。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆清浦保恒
明治16-昭和03
a0287992_143665.jpg



■妻 士族大森虎雄の娘 トシコ
明治21-


●保敏
●慶二
●栄子
●婦美
●保正
●保久
●貞子
[PR]
by oMUGIo | 2005-06-17 00:00 | 勲功華族
<< 目賀田種太郎男爵家 政治家 佐々木高行侯爵家 政治家 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング