直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

黒田清綱子爵家 官僚

◆黒田清綱●子供ナシ
1830-1917 天保01-大正06
a0287992_16461177.jpg



■妻 平岡等の娘 貞子
天保08-明治37





◆黒田清輝 洋画家
1866-1924 慶応02-大正13
先代清綱の甥/黒田清兼の子
a0287992_16462596.jpg



■妻 藤井直次郎の娘 久子 離婚
明治08-


★妾 芸者 金子種子/照子


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
萬朝報 明治31年08月25日

子爵黒田清綱嗣子清輝は誰も知る裸体画の大熱心家なるが、
彼は裸体画の好模型を求むるを口実として数次柳橋に遊び、
ついに元柳町の芸妓山田屋【おたか】の妹照子こと乾サク(18)といえる美人を選みて落籍させ、
昼夜の分かちなく裸体のままそばに引きつけいたるが、
ようやくにして一個の裸体画を作り上げこれを白馬会に出品せり。
しかしてサクは今なお妾として逗子の別荘に置かる。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正13年07月02日

宮内官僚酒巻芳男

黒田清輝病気重体なり。清輝には正妻なく妾照子を正妻と為す事の希望あり
宮内大臣牧野伸顕より相談ありたるゆえ、
「宗秩寮としては聞き届けらるる事は望まず。先例は二様になりおり。
これを許す方の先例は桂太郎の妻可那子は井上馨の養女と為りて結婚を許可されおり、
これを聞き届けざる例も最近にあり」との事を告げたるに、
宮内大臣は「これを拒む旨を告げ置くべし」と言いたり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆黒田文紀
大正12-
先代清輝の姉の孫/橋口孝長の子
[PR]
by oMUGIo | 2005-07-03 00:00 | 勲功華族
<< 松本良順男爵家 医学者 九鬼隆一男爵家 政治家 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング