直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

京極子爵家 峰山藩主

◆京極高陳●子供ナシ
1839-


■妻 笹田久兵衛の娘 貞子





◆京極高致●子供ナシ
1869-1893
もと五辻安仲子爵の子


■妻





◆京極高頼
1885-1947
もと多度津藩京極高典子爵の子


■前妻 和田清治郎の娘 ヌイ
1896-


■後妻 医師杉村正謙の娘 津井
1890-1930


●後妻の子 典子 婿養子を迎え次代当主とする


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
娘 京極典子

私の父高頼は、祖父がもうおじいさんになりかかった頃、
子供が生まれるとは思わなかったという年になって正室の子供として生まれたのです。
祖父は「せっかく生まれた本妻の子が部屋住みでは可哀想だ。
どこかに養子にやって当主にさせたい」と思ったようです。
それで養子先を探したら、丹後の峰山の京極にちょうど跡取りがなかったのです。

祖父母に猫かわいがりに可愛がられて、本当にもうしっかりしない父でしたね(笑)
もちろん何もしておりませんでした。お友達がお勤めになるのを、
「あいつは月給取りになったそうだ」なんて珍しそうに言ってました。
父は大変な趣味人で自分の思った通りに生きてきたので、
自分の好きな人がどうしても妻に欲しかったのでしょう。
私の母津井は華族ではありません。
母方の祖父は杉村正謙といって、戸山脳病院という病院をやっておりました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆京極高鋭●子供ナシ
1900-1974
もと加藤照麿男爵の子 鋭五 婿養子になる 弟は喜劇俳優古川ロッパ


■妻 先代高頼の娘 典子
1915-


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
典子夫人

父は方々のかたに「うちの婿に良い方があったならばお願いします」
とお願いしていたのでしょう。
私の主人にも「誰かお婿さんに良い人はいないか」と聞いたところ、
「私ではどうでしょうか」という事になったのです。
自己推薦というのは当時は珍しいのではないかと思います。
よくみなさん「あの話は有名だったなあ」とおっしゃいます(笑)

ロッパさんはとても良い人で面白い人でした。普段からああいう人でしたね。
主人と外見もちょっと似ていました。お見合いをした時も、
写真を見て「ロッパと同じ」と思いました(笑)
主人が銀座に参りますとロッパと間違える人がいて、
「サインをして下さい」と言ってくるのです。
主人は書いてあげたそうです。主人もとても面白い人なのです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆京極高幸
1943-
もと豊岡藩京極高光子爵の子


■妻 太田資業子爵の子太田資博の娘 寛子
[PR]
by oMUGIo | 2004-07-12 00:00 | 武家華族
<< 松平子爵家 浜田藩主 稲垣子爵家 鳥羽藩主 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング