直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

カテゴリ:勲功華族( 137 )

黒田清綱子爵家 官僚

◆黒田清綱●子供ナシ
1830-1917 天保01-大正06
a0287992_16461177.jpg



■妻 平岡等の娘 貞子
天保08-明治37





◆黒田清輝 洋画家
1866-1924 慶応02-大正13
先代清綱の甥/黒田清兼の子
a0287992_16462596.jpg



■妻 藤井直次郎の娘 久子 離婚
明治08-


★妾 芸者 金子種子/照子


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
萬朝報 明治31年08月25日

子爵黒田清綱嗣子清輝は誰も知る裸体画の大熱心家なるが、
彼は裸体画の好模型を求むるを口実として数次柳橋に遊び、
ついに元柳町の芸妓山田屋【おたか】の妹照子こと乾サク(18)といえる美人を選みて落籍させ、
昼夜の分かちなく裸体のままそばに引きつけいたるが、
ようやくにして一個の裸体画を作り上げこれを白馬会に出品せり。
しかしてサクは今なお妾として逗子の別荘に置かる。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正13年07月02日

宮内官僚酒巻芳男

黒田清輝病気重体なり。清輝には正妻なく妾照子を正妻と為す事の希望あり
宮内大臣牧野伸顕より相談ありたるゆえ、
「宗秩寮としては聞き届けらるる事は望まず。先例は二様になりおり。
これを許す方の先例は桂太郎の妻可那子は井上馨の養女と為りて結婚を許可されおり、
これを聞き届けざる例も最近にあり」との事を告げたるに、
宮内大臣は「これを拒む旨を告げ置くべし」と言いたり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆黒田文紀
大正12-
先代清輝の姉の孫/橋口孝長の子
[PR]
by oMUGIo | 2005-07-03 00:00 | 勲功華族

九鬼隆一男爵家 政治家

◆九鬼隆一
1852-1931 嘉永05-昭和06
a0287992_2121052.jpg



■妻 杉山弥右衛門の娘 波津子 離婚
1860-1931 万延01-昭和06


●一造 次代当主
●三郎 官僚 熊坂弁蔵の娘フジコと結婚
●周造 哲学者 兄の未亡人縫子と離婚・祇園の芸妓と再婚


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
萬朝報 明治31年08月29日

*国立博物館初代館長でもあった。

男爵九鬼隆一はいわゆる美術に熱心なるよりもむしろ女色に熱心して、
婦人に対してはその醜美を論じたることなく手当り次第に手をつけ、
これまで雇女を孕ましたることしばしばなりしが、
その数多きうちに今なお記念として存しいるは荏原郡大井村酒井申太郎の娘ミネ(26)にて、
同人は28年小間使いとして雇い入れられたる者なり。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆九鬼一造
明治17-


■妻 政治家中橋徳五郎の娘 縫子 死別・一造の弟九鬼周造と再婚離婚
明治28-


●隆一郎
●隆造





◆九鬼隆一郎
大正05-


■妻 田村丕顕子爵の娘 正子
大正11-
[PR]
by oMUGIo | 2005-07-02 00:00 | 勲功華族

小村寿太郎侯爵家 外交官

◆小村寿太郎
1855-1911 安政02-明治44

*米ハーバード大学に留学
a0287992_247311.jpg

a0287992_2471366.jpg

a0287992_2472193.jpg



■妻 朝比奈孝一の娘 マチコ
慶応01-
a0287992_2473093.jpg



●欣一 次代当主
●捷治 次々代当主
●文子 外交官佐分利貞男夫人


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『明治大臣の夫人』  明治36年出版

小村寿太郎侯爵の夫人と言えば、持って生まれた負けぬ嫌いの気性と
蒲色が過ぎたチンチンとで折々とんだ痴劇を演じられることがある。
一時は侯爵もなかなか盛んに新橋辺へ出かけて遊んだこともあった。
その頃侯爵が本陣というのはかの蜂龍亭で、
ある夜のこと例のごとく侯爵が馴染みの芸者を呼んで真猫をきめ込んでいると、
かねがねその噂を聞いていた夫人は
今夜こそ一番当の敵を引き捕え思う存分意趣晴らしをしてくれようと
四方八方腕車を飛ばして侯爵がしけ込んだ先を探して歩いた末
やっとのことで蜂龍亭にいるということを突き止めたので、
細君は夜叉の暴れたるごとくに両人が今しも蘭灯のもと浅酌低唱の最中へと飛び込んだ。
驚いたのは小村の親爺まさかこの穴まで嗅ぎつけてこようとは思い設けぬ次第ゆえ、
天から降ったか地から湧いたかとばかり驚いたが、
さすがは鼠公使とまであだ名を取ったほどの男、
例の手腕の早業で相手の女を裏座敷へと押し隠したけれど、
時遅くすでに見つけた夫人には部屋に入るや否や
その場にあった火鉢を力まかせに投げ出したからたまらない。
座敷中は時ならぬ雪を散らしたから侯爵は女中を呼び掃除させようとすると、
夫人は女中のホウキを引ったくり「お前なぞがあんな芸妓を取り持つから悪いのだ」
と散々っぱら打ち殴ったので、この騒ぎから侯爵も少しはおとなしくなった。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆小村欣一
1883-1930 明治16-昭和05
a0287992_23163326.jpg



■妻 平山成信男爵の娘 温子
明治20-
a0287992_23164550.jpg



●淑子 早逝
a0287992_2474524.jpg






◆小村捷治
1895-1972
先代欣一の弟
a0287992_2317073.jpg

[PR]
by oMUGIo | 2005-07-01 00:00 | 勲功華族

中牟田倉之助子爵家 軍人

◆中牟田倉之助
1837-1916 天保08-大正05
もと金丸文雅の子 婿養子になる
a0287992_158064.jpg



■前妻 先代武貞の娘 清子 死別
1846-1868 20歳没


■後妻 士族石井彦蔵の娘 梅子
1847-1909 弘化04-明治42
a0287992_158189.jpg



●前妻の子 浜子 軍人相良頼見夫人
●前妻の子 今子 塚原周造夫人
●後妻の子 武正 次代当主
●後妻の子 常子 医学者入沢達吉夫人
●後妻の子 鶴子 工学者伊藤忠太夫人
●後妻の子 貞子 政治家小寺謙吉夫人





◆中牟田武正
1877-1918 明治10-大正07
a0287992_158445.jpg



■妻 毛利元敏子爵の娘 幸子
1888-1981 明治21-
a0287992_1585524.jpg



●松子 松田寿男夫人
●明子 萩原徹夫人
●好子 三橋一夫夫人
●武信 次代当主
●昭子 坂本善吉夫人





◆中牟田武信
1914-1973


■妻 阿川順一の娘 裕子
1925-


●雅子
●典子
[PR]
by oMUGIo | 2005-06-20 00:00 | 勲功華族

斉藤実子爵家 政治家

東京本邸 四谷区仲町 (現:新宿区若葉)
a0287992_1481232.jpg



◆斉藤実●子供ナシ
1858-1936 安政05-昭和11

*2.26事件で暗殺
a0287992_3424960.jpg

a0287992_3425913.jpg



■妻 仁礼景範子爵の娘 春子
明治06-
a0287992_3431128.jpg

a0287992_147348.jpg

a0287992_3432081.jpg






◆斉藤斉
明治31-
もと財閥豊平良平の子
a0287992_1474810.jpg



■妻 有馬頼寧伯爵の娘 静子
明治38-


斉&静子夫妻 実&春子夫妻
a0287992_3433848.jpg



●百子


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
静子夫人の父 有馬頼寧伯爵の日記 昭和11年04月13日

*2.26事件で斉藤実が暗殺された直後

斉藤家の母子の間、うまく行く事を祈る。静子の力に待つべき事多し。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
有馬日記 昭和11年06月04日

今日は斉藤子爵の百ヶ日である。斉さんとお母さんの間円満に行かぬ様で困ったものだ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
有馬日記 昭和11年06月07日

斉さんとお母さんの間面白からず、困った事だ。なさぬ仲というものは難しい。
理屈はいくら良くとも、親にはやはり負けているべきである。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by oMUGIo | 2005-06-19 00:00 | 勲功華族

目賀田種太郎男爵家 政治家

◆目賀田種太郎
1853-1926 嘉永06-大正15

*米ハーバード大学に留学
a0287992_116239.jpg



■妻 勝海舟伯爵の娘 逸子
万延01-
a0287992_1163227.jpg



●理世 門野重九郎夫人
●正代 高山直純夫人
●勇雄 高田正一夫人
●多計 長井亜歴山/長井アレキサンダー夫人
●綱美 次代当主
●重芳


立つ左から 理世の夫門野重九郎 理世の子 正代の夫高山直純 勇雄の夫高田正一 綱美
椅子左から 正代 理世 逸子夫人 種太郎 勇雄 多計  
a0287992_1165669.jpg


●多計 長井亜歴山/長井アレキサンダー夫人
a0287992_1181687.jpg






◆目賀田綱美
明治29-
a0287992_1174648.jpg

[PR]
by oMUGIo | 2005-06-18 00:00 | 勲功華族

清浦奎吾伯爵家 政治家

◆清浦奎吾
1850-1942 嘉永03-昭和17
a0287992_2553822.jpg

a0287992_2554652.jpg

a0287992_135395.jpg



■妻 士族子見秀達の娘 錬子
1858-1944 安政05-昭和19
a0287992_14382.jpg



●保恒 次代当主
●敬吉
●豊秋
●恒通
●保直
●末雄 野村治三郎の娘サダコと結婚


a0287992_256099.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正12年06月13日

清浦奎吾の台詞

自分の三男豊秋が下野銀行の事に関し新聞に書かれおり。
下野銀行の支店長たる高富覚三と豊秋とは懇意の間柄なり。
実業家八尾新助の子新太郎が銀行より金を借りるため高富と豊秋に熱心に取り入り、
豊秋も周旋して銀行より八尾に60万円を貸し渡し豊秋も幾分のコミッションは受けおる模様なり。
只今は高富と他一人のみ起訴されおり豊秋は一度の取り調べさえ受けたる事なきも、
銀行より告訴しおるにつきその方の示談でも出来れば
事を荒立てずして済むならんと言いたる趣なるが、これはもとより秘密の事なり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正12月06月14日

検事総長鈴木喜三郎の台詞

高畠はいわゆる坊ちゃんなり。豊秋が主に計画したる事との推測あり。
豊秋も八尾から借り受けたる50万円のうち幾分は使用しおる。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆清浦保恒
明治16-昭和03
a0287992_143665.jpg



■妻 士族大森虎雄の娘 トシコ
明治21-


●保敏
●慶二
●栄子
●婦美
●保正
●保久
●貞子
[PR]
by oMUGIo | 2005-06-17 00:00 | 勲功華族

佐々木高行侯爵家 政治家

◆佐々木高行
1830-1910 文政13-明治43
a0287992_3274636.jpg

a0287992_3275631.jpg

a0287992_32851.jpg



■妻 平民国久市兵衛の娘 貞子
天保09-明治45


●千勢子 藤井守馬夫人
●繁子  小玉淳一郎と離婚・軍医加賀見光賢と再婚
●高美  次代当主
●高志  堤正誼男爵の娘順子と結婚





◆佐々木高美
1862-1902


■妻 真木長義男爵の娘 行子
明治08-
a0287992_055733.jpg



●行忠  次代当主
●美知子 西尾忠方子爵夫人
●行孝  
●行篤  紀俊秀男爵の娘富久子と結婚


●美知子 西尾忠方子爵夫人
a0287992_0492381.jpg






◆佐々木行忠
明治26-
a0287992_0545238.jpg



■妻 上野季三郎の娘 米子
明治36-


●美枝子 哲学者串田孫一夫人
●春江  田地隆夫夫人
●行美  次代当主
●玲子  高丘季昭子爵と離婚・佐土浩一と再婚





◆佐々木行美
昭和03-


■妻 財閥住友友成の娘 邦子
昭和10-
[PR]
by oMUGIo | 2005-06-16 00:00 | 勲功華族

西徳二郎男爵家 外交官

東京本邸 麻布区笄町 (現:港区西麻布)
a0287992_0454510.jpg



◆西徳二郎
1847-1912 弘化04-明治45
a0287992_0435246.jpg

a0287992_044689.jpg



■妻 士族加納彦左衛門の娘 ミネコ
明治01-
a0287992_0443656.jpg



●フクコ 田坂龍雄夫人
●竹一  次代当主


左 フクコ   右 竹一
a0287992_0444967.jpg






◆西竹一
1902-1945


■妻 川村鉄太郎伯爵の娘 武子
明治38-


●淑子
●泰徳
[PR]
by oMUGIo | 2005-06-15 00:00 | 勲功華族

本野一郎子爵家 外交官

東京本邸 麻布区東鳥居坂 (現:港区六本木)
a0287992_0214447.jpg



◆本野一郎
1862-1918 文久02-大正07

*仏リヨン大学に留学
a0287992_0205145.jpg



■妻 野村靖子爵の娘 久子 万里小路正秀男爵と離婚・本野一郎と再婚
1868-
a0287992_021157.jpg

a0287992_2275221.jpg



●盛一 次代当主


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『横から見た華族物語』  昭和07年

本野一郎子爵はパリに留学した時金髪美人と情交を結び、
博士論文通過を待って結婚式を挙げる約束であった。
しかるに天は無情にして相手の美人は彼の成業を見ずして病死したので、
彼は万斛の恨を載せて帰朝した。
その頃万里小路正秀氏に嫁していた野村靖子爵の娘が
ある事情のため離縁となり野村家に帰っていたが、本野子爵のことを聞いて非常に同情し、
しかるべき夫人を取り持って愁悶を慰めんものと奔走おおいに努めたが
適当な者を見出すことができなかった。

そのうちよくある例で、彼女の本野子爵に対する同情はいつとなく恋情と変わり、
自らその妻たらんことをほのめかすに至った。
この時本野子爵は命懸けの恋を語った金髪美人に代えるに、
他人の古手を妻に迎えることは内心あまり有り難くも思わなかったが、
彼女とてまだ若く美しく、ことに父の野村子爵は長閥の三尊につぐ勢力家であったから、
これと結ぶは一身のために悪くはあるまいと将来のことを考えた結果、
ついに失恋の才子は破鏡の佳人を迎えて成功を勝ち得る幸福の生涯に入った。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆本野盛一 外交官
明治28-
a0287992_0212522.jpg



■妻 伊東義五郎男爵の娘 清子
明治28-


●盛幸 次代当主





◆本野盛幸 外交官
大正13- -2012
[PR]
by oMUGIo | 2005-06-14 00:00 | 勲功華族


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング