直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

<   2004年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

加藤子爵家 大洲藩主 その2

●庶子 泰治  農学者
●庶子 直子/賢子 山内豊尹子爵の3/2番目の妻・離婚、吉川経健子爵夫人
●実子 寿賀子 吉川重吉男爵夫人
●実子 泰通  次代当主
●実子 愛子  土方久元伯爵の子土方久明夫人
●実子 泰俊  毛利元敏子爵の娘新歌子と結婚
●実子 泰吉  西尾忠方子爵となる
●実子 悦子  外交官窪田文三夫人
●庶子 廉之
●庶子 秋子  大久保準夫人
●庶子 廉夫  伊達基男爵の娘敦子の婿養子になり伊達廉夫男爵となる


●寿賀子 吉川重吉男爵夫人
a0287992_20391916.jpg


●泰俊 毛利元敏子爵の娘新歌子と結婚
a0287992_20274348.jpg


●泰吉 西尾忠方子爵となる 佐々木高行侯爵の子佐々木高美の娘美知子と結婚
a0287992_2353357.jpg


●愛子 土方久元伯爵の子土方久明夫人
a0287992_201521.jpg

[PR]
by oMUGIo | 2004-01-20 00:00 | 武家華族

加藤子爵家 大洲藩主 その1

東京本邸 下谷区御徒町 (現:台東区台東)
a0287992_19462752.jpg



◆加藤泰秋
1846-1926
a0287992_19454744.jpg



■妻 公家徳大寺公純の娘 福子
1851-1930
a0287992_19455881.jpg



●庶子 泰治  農学者
●庶子 直子/賢子 山内豊尹子爵の3/2番目の妻・離婚、吉川経健子爵夫人
●実子 寿賀子 吉川重吉男爵夫人
●実子 泰通  次代当主
●実子 愛子  土方久元伯爵の子土方久明夫人
●実子 泰俊  毛利元敏子爵の娘新歌子と結婚
●実子 泰吉  西尾忠方子爵となる
●実子 悦子  外交官窪田文三夫人
●庶子 廉之
●庶子 秋子  大久保準夫人
●庶子 廉夫  伊達基男爵の娘敦子の婿養子になり伊達廉夫男爵となる


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
孫 岩田幸子 吉川重吉男爵令嬢/松方勝彦と死別・作家獅子文六(本名:岩田豊雄)と再婚

祖母は徳大寺家から嫁し3男3女を生んだが、
祖父には祖母が嫁ぐ前すでに男女2人の子供がいた。
母の兄は正妻の子ではなかったので相続しないで留学中に結婚したカナダ人の女性と暮し、
北大の農業科の教授であった。子供もなく異国から来た女性と仲良く暮していたが、
晩年会った時も日本語が変なのでおかしかった。
母の姉も伯父と同腹だったが、初めの結婚に失敗し後年私の父の兄と再婚した。
伯母は駿河台の家の他にも岩国・宮島・伊東・隅田川のほとりに別荘を持ち、
一生悠々自適の生活をしていた。
色々思い出はあるが、決して恵まれた人生ではなかったと思う。

老女はサキという人で、祖父の側女なる人だった。サキの産んだ弟妹が3人あった。
妻妾同居というのだろうか、祖父没後も祖母に仕えて仲良く過ごしていた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆加藤泰通
1879-1971

*英ケンブリッジ大学に留学


■妻 松平茂昭侯爵の娘 敬子
1889-1953
a0287992_19461067.jpg



●泰同
●恵子





◆加藤泰同
1909-1987


■妻 山本清伯爵の娘 喜美子
1919-


●寿子
[PR]
by oMUGIo | 2004-01-19 00:00 | 武家華族

小笠原伯爵家 小倉藩主 その2

●長幹 次代当主
●長丕 小笠原長丕子爵となる 
●照子 津軽英麿伯爵夫人
●豊
●百子 尚昌侯爵夫人


●長丕 小笠原長丕子爵となる 
a0287992_22294169.jpg


●照子 津軽英麿伯爵夫人
a0287992_22395117.jpg


●豊
a0287992_22291041.jpg


●百子 尚昌侯爵夫人
a0287992_22292085.jpg






●明子  多久龍三郎男爵夫人
●春枝  久松定武伯爵夫人
●富士子 安田孝一郎夫人
●鞠子  伊達興宗伯爵夫人
●忠春  次代当主
●松子  梅原穣夫人
●忠幸  小笠原忠幸子爵となる 実業家西脇健治の娘史子と結婚
●忠統  次々代当主


左 明子/多久龍三郎男爵夫人   右 鞠子/伊達興宗伯爵夫人
a0287992_22115064.jpg
 

●鞠子  伊達興宗伯爵夫人
a0287992_18201698.jpg


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
興宗の死後鞠子夫人が伊達家所有の山林を勝手に売却するなどしたため親族ともめ、
新伊達騒動と世間に注目された。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by oMUGIo | 2004-01-18 00:00 | 武家華族

小笠原伯爵家 小倉藩主 その1

東京本邸 牛込区市ヶ谷河田町 (現:新宿区河田町)
a0287992_1562536.jpg

a0287992_1563375.jpg



◆小笠原忠忱
1862-1897 文久02-明治30 34歳没
a0287992_2101730.jpg



■米沢藩主上杉斉憲の娘 純子
慶応03-明治34 1867-1901 34歳没


●長幹 次代当主
●長丕 小笠原長丕子爵となる 
●照子 津軽英麿伯爵夫人
●豊
●百子 尚昌侯爵夫人





◆小笠原長幹
1885-1935 明治18-昭和10 49歳没

*ケンブリッジ大学に留学
a0287992_22321417.jpg



■阿部正桓伯爵の娘 貞子
1887- 明治20-
a0287992_22323114.jpg

a0287992_4423444.jpg

a0287992_2104540.jpg



●明子  多久龍三郎男爵夫人
●春枝  久松定武伯爵夫人
●富士子 安田孝一郎夫人
●鞠子  伊達興宗伯爵夫人
●忠春  次代当主
●松子  梅原穣夫人
●忠幸  小笠原忠幸子爵となる 実業家西脇健治の娘史子と結婚
●忠統  次々代当主


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正11年11月17日

柳原義光伯爵の妹柳原白蓮事件の責任を取って
柳原は貴族院議員を辞任すべきだとの意見が内外からあった。
柳原はこれを拒み続け、宮内省に対して金をくれたら辞めてもいいとまで言う性格だった。

倉富&宮内官僚関屋貞三郎の会話

関屋◆宮内大臣牧野伸顕伯爵が西園寺公望公爵に面会せられたる時、
「宮内省が柳原義光伯爵を買収したりと言い触らしおるは小笠原長幹なる趣」
を西園寺が話されたる趣なり。
柳原が「宮内省は自分を買収せんとしたるもこれを拒絶せり」と言う様なる自慢話をなし、
長幹はその事を買収したりと言う様に言い触らしたるものなり。
長幹は先頃イギリス皇太子来朝の時「接伴委員となしくれよ」と申し込みたるも
これを拒絶したにつき、宮内省に悪感情を有しおる模様なり。
倉富◆長幹は同族中にても評判よろしからず。長幹が国勢院総裁となりたるにつき、
「彼のごとき者を親任官となすや」と非議しおりたる人ありたるぐらいなり。
小笠原家の家令を為しおりたる者が、
「長幹が乱費するとて困りおり。ついに家令を辞めたり」と言う。
関屋◆金を費さざれば長幹にては彼ぐらいの地位を得る事はできがたきからざりしならん。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆小笠原忠春
1913-1935 大正02-昭和10 22歳没





◆小笠原忠統
1919-1996 大正08-平成08 77歳没
先代忠春の弟


■妻


●長雅
●章恵
[PR]
by oMUGIo | 2004-01-17 00:00 | 武家華族

藤堂伯爵家 津藩主 その2

●銑子 高倉永則子爵の後妻
●鋀子 常磐井尭猷男爵の2/3番目の妻・離婚、牧野忠篤子爵の3/3番目の妻
●高紹 次代当主


●銑子 高倉永則子爵の後妻
a0287992_1744172.jpg


●鋀子 常磐井尭猷男爵の2/3番目の妻・離婚、牧野忠篤子爵の3/3番目の妻
a0287992_17113464.jpg






●良子  岩倉具栄公爵夫人
●本子  岩倉具実と結婚・阿部雅之介と再婚
●国子  桑名松平定晴子爵の子松平定光夫人
●高廷  次代当主
●千賀子 朝香宮孚彦王妃
●高弘


●良子  岩倉具栄公爵夫人
a0287992_2295425.jpg



●本子  岩倉具実と結婚・阿部雅之介と再婚
a0287992_22104100.jpg
a0287992_22109100.jpg



●千賀子 朝香宮孚彦王と結婚
a0287992_2354090.jpg
a0287992_2354646.jpg



後列左から 不明 国子の夫松平定光 良子の夫岩倉具栄公爵 本子の夫岩倉具実
前列女性左から 良子 千賀子 国子 本子 
a0287992_22104643.jpg

後列左から 
男使用人 藤堂高延 国子 松平定光 本子 岩倉具実 
朝香宮紀久子女王 その夫鍋島直泰侯爵 女使用人 男使用人
前列左から 
良子 藤堂高紹 朝香宮湛子女王 朝香宮孚彦王 千賀子 朝香宮鳩彦王 
藤堂信子夫人 岩倉具栄  
a0287992_22105355.jpg

[PR]
by oMUGIo | 2004-01-16 00:00 | 武家華族

藤堂伯爵家 津藩主 その1

東京本邸 本所区横網町 (現:墨田区 両国または横網)


◆藤堂高潔
1837-1889


■妻 蜂須賀昭順の娘 量子
1832-1907


●銑子 高倉永則子爵の後妻
●鋀子 常磐井尭猷男爵の2/3番目の妻・離婚、牧野忠篤子爵の3/3番目の妻
●高紹 次代当主





◆藤堂高紹
1884-1943 明治17-昭和18
a0287992_2255222.jpg
a0287992_2255768.jpg


*ケンブリッジ大学に留学

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
留学中に密かにイギリス人女性と結婚しており、
帰国後北白川宮能久親王の娘武子女王との婚約中にその事実が発覚し、
大問題となり破談となった。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


■妻 真田幸民伯爵の娘 信子
1884-1973 明治17-昭和48
a0287992_226516.jpg
a0287992_2261140.jpg
a0287992_2262095.jpg

a0287992_3195495.jpg

a0287992_2262597.jpg



●良子  岩倉具栄公爵夫人
●本子  岩倉具実と結婚・阿部雅之介と再婚
●国子  桑名松平定晴子爵の子松平定光夫人
●高廷  次代当主
●千賀子 朝香宮孚彦王妃
●高弘





◆藤堂高廷
1917-1946


■妻 松平康春子爵の娘 梅子
1923-

*梅子は高延と死別した後、その弟高弘と再婚して世利子と改名


●高正
●高幸
[PR]
by oMUGIo | 2004-01-15 00:00 | 武家華族

細川侯爵家 熊本藩主 その2

●実子 勇子/常子 福井藩主松平春嶽夫人
●庶子 韶邦 13代当主
●庶子 護久 14代当主
●庶子 承昭 弘前藩主津軽順承の娘常子の婿養子になり津軽承昭伯爵となる
●庶子 護美 長岡護美子爵となる 大村純熙伯爵の娘知久子と結婚


●勇子 福井藩主松平春嶽夫人
a0287992_1741130.jpg


●承昭 弘前藩主津軽順承の娘常子の婿養子になり津軽承昭伯爵となる
a0287992_17411978.jpg


●護美 長岡護美子爵となる 大村純熙伯爵の娘知久子と結婚
a0287992_17413184.jpg






●庶子 護成  次代当主
●庶子 嘉寿子 細川興生夫人
●庶子 宣子  松平直亮伯爵の前妻・本人死別
●庶子 志津子 阿蘇惟孝男爵と離婚
●実子 悦子 一条実輝公爵の後妻
●実子 猶子 早逝
●実子 護全 叔父長岡護美子爵の養子になり長岡護全となる
●実子 護晃 細川護晃男爵となる
●実子 護立 次々代当主


左から 宣子 嘉寿 志津
a0287992_13124773.jpg


左から 宣子 志津 嘉寿
a0287992_1313315.jpg


左から 猶子 悦子
a0287992_1326365.jpg


左から 悦子 猶子
a0287992_13132244.jpg


左から 護晃 護全 護立
a0287992_1314181.jpg


悦子
a0287992_2524877.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正13年09月16日

東久邇宮聡子妃の台詞

久邇宮邦彦王の妃は細川侯爵家より行かるるはずになりおりたるところ、
久邇宮家より故障を言われ遂に解約となり、その婦人悦子は一条実輝の妻となれり。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





●護貞 次代当主
●敏子 葛城茂麿伯爵と死別・中島昭吉と再婚
●雅子 寺島宗従伯爵夫人
●泰子 松井明之男爵の子松井祥之夫人


●女子
a0287992_23475610.jpg


●敏子 葛城茂麿伯爵と死別・中島昭吉と再婚
a0287992_2025066.jpg

[PR]
by oMUGIo | 2004-01-14 00:00 | 武家華族

細川侯爵家 熊本藩主 その1

東京本邸 小石川区高田老松町 (現:文京区目白台) 敷地3万8000坪 建坪1000坪
a0287992_3265159.jpg





◆細川斉護
1804-1860 文化01-万延01 55歳没
もと宇土藩主細川立之の子
宇土藩主となった後、細川家を相続する


■広島藩主浅野斉賢の娘 益子
1801-1875


●実子 勇子/常子 福井藩主松平春嶽夫人
●庶子 韶邦 次代当主
●庶子 護久 次々代当主
●庶子 承昭 弘前藩主津軽順承の娘常子の婿養子になり津軽承昭伯爵となる
●庶子 護美 長岡護美子爵となる 大村純熙伯爵の娘知久子と結婚




◆細川韶邦●子供ナシ
1835-1876 天保06-明治09 40歳没


■三条実万の娘 峯子
1837-1895 天保08-明治09 58歳没
a0287992_132927.jpg

a0287992_20174337.jpg





◆細川護久
1839-1893 天保10-明治26 54歳没
先代韶邦の弟


■佐賀藩主鍋島直正の娘 宏子
1851-1919 嘉永04年-大正08 68歳没


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
宏子が輿入れしてみると護久はすでに側室との間に嫡男護成があったので、
輿入れの責任者であった鍋島側の家臣大隈重信が激怒したというエピソードが残っている。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
孫 寺島雅子 細川護立侯爵令嬢/寺島宗従伯爵夫人

父護立は四男でした。
長男は護成といって侯爵家を継いだのですが、生母がお局さんだったのです。 
祖母の宏子が鍋島家からお嫁に来た時、すでにオムツが干してあったそうです。
鍋島からついてきた人が「すでに赤ちゃんがいるのなら帰る」と言ったのですが、
祖母は「いえ、私は細川家に嫁に来たのです」と言って止めたそうです。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


a0287992_11463036.jpg
a0287992_11463475.jpg



●庶子 護成  次代当主
●庶子 嘉寿子 細川興生夫人
●庶子 宣子  松平直亮伯爵の前妻・本人死別
●庶子 志津子 阿蘇惟孝男爵と離婚
●実子 悦子 一条実輝公爵の後妻
●実子 猶子 早逝
●実子 護全 叔父長岡護美子爵の養子になり長岡護全となる
●実子 護晃 細川護晃男爵となる
●実子 護立 次々代当主


左から 猶子 宏子夫人 悦子 護全 護晃 護立
a0287992_2044152.jpg






◆細川護成
1868-1914 慶応04-大正03 45歳没
a0287992_11464620.jpg

a0287992_123518.jpg



■妻 戸田氏共伯爵の娘 孝子
1877-1964 明治10-昭和39 87歳没
a0287992_124164.jpg



●英子 長岡護孝子爵夫人




◆細川護立
1883-1970 明治16-昭和45年 87歳没
先代護成の弟/先々代護久の子
a0287992_124156.jpg

a0287992_11472020.jpg



■妻 池田詮政侯爵の娘 博子
1889-1967 明治22-昭和42年 78歳没
a0287992_1242665.jpg

a0287992_0572095.jpg



●護貞 次代当主
●敏子 葛城茂麿伯爵と死別・中島昭吉と再婚
●雅子 寺島宗従伯爵夫人
●泰子 松井明之男爵の子松井祥之夫人


左から 雅子 博子夫人 泰子 護貞 護立 敏子
a0287992_1147547.jpg

左から 博子夫人 雅子
a0287992_0572440.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
息子 細川護貞

父は昔から馬鹿だ馬鹿だというのが口癖の人で、ことに私に対してはしょっちゅうだった。
「これからお謡のお稽古をして参ります」と言うと、
いきなり「馬鹿、しっかりやらんと承知せんぞ」とカミナリが落ちた。
何事か分からないまま立ち尽くしていると、「馬鹿、早く行け!」という調子である。

母はこの父と対照的でおとなしく、典型的な昔風の女性だった。
意見とかはまったく持たない人だった。
母は家父長制のもとでの夫唱婦随を見事に演じた人だった。
手先が器用で晩年あらゆる手芸をやり、また鼓・太鼓・三味線もなかなか上手かった。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
娘 寺島雅子 寺島宗従伯爵夫人

父護立は軽井沢の開発者なのです。
大正04年に野沢組から何ヘクタールという広さの土地を買いました。
野沢組は大きい区画でないと土地を譲ってくれなかったのです。
徳川慶久さんと二人で「お前はこっちが良いか、そっちが良いか」と土地を分けて、
あめりか屋に家を建てさせました。ですから初めのうちは境界線も何もなかったのです。
ですから隣の徳川別邸にはしょっちゅう遊びに行きました。
子供の頃高松宮様の喜久子妃殿下と行ったり来たりして、
鬼ごっこや隠れんぼをして遊びましたよ。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆細川護貞
1912-2005 明治45-平成17 93歳没
a0287992_16332855.jpg

a0287992_13192693.jpg



■前妻 近衛文麿侯爵の娘 温子 死別
1918-1940 大正07-昭和15 22歳没
a0287992_2130388.jpg



■後妻 松井明之男爵の娘 薫子
1925-2006 大正13-平成18


●前妻の子 護熙 総理大臣
●前妻の子 護輝 近衛忠輝となる
●後妻の子 明子 茶道家千宗左夫人


左から 故温子夫人 護熙 護貞 護輝
a0287992_1633927.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
温子夫人の姉 近衛昭子→野口昭子

銀座で落ち合うこともあったが、そんな時の妹は黒のトーク帽をちょっと斜めにかぶって、
赤いスカーフをちょっとのぞかせた黒いコートを見事に着こなしていた。
私よりもオシャレで明朗闊達で、誰からも【オンちゃん】と愛されていた


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
護貞の妹 寺島雅子 寺島宗従伯爵夫人

兄の護貞は近衛温子さんとゴルフでミックスを組んでいたのですが、
お互い好きになって結婚しました。兄は真面目で怖かったけれど、
【オンちゃん】と知り合いになってからはすごく良くなりました。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
細川護貞

近衛文麿さんと父護立は、父の方がかなり先輩だったがお互いかなり親しくしていた。
私も長男の文隆君とは幼なじみで、妹温子とは子供の頃から一緒に遊んだ。
その文隆君がアメリカ留学から一時帰国し、横浜港へ出迎えに行ったら温子も来ていた。
彼女は13歳、私は19歳。その時彼女はいつもと違う印象だった。
「非常に明るくていい子だな」と思い、結婚を意識した。
文隆君が滞在している間一緒に付き合い、交際していくうちに両方で好きになった。

どうしても結婚したいということになり母に話してみると、
「それはダメだろう。もうお相手が決まっていると聞いている」と言う。
しかもそれは宮様だと言うではないか。
「あきらめた方がいい」と母はつれなかったが近衛さんに確かめてみようと思い、
彼女を通じて聞いてもらったら「そんな事はない」と言うので安心したのだった。
その時「ダメだったらどうしようか」と言うと、彼女は「なに、駆け落ちすればいいよ」と簡単に言う。
そう言って二人で笑った事があったが、本当に明るく積極的な人だった。

明るく現代的な人だけに、突然結核で亡くなった時には非常なショックを受けた。
温子との結婚生活はわずかに4年しかなかった。再婚したのは5年後のこと。
話はずいぶんあったが何しろ多忙で、しかも二人の子供がいて再婚していいか迷っていた。
家内の薫子は遠い親戚筋で、細川家の筆頭家老の家だった。
子供の頃から知っており年はちょうど一回り下で、
戦争中でもあり京都でほんの身内だけの式を挙げた。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by oMUGIo | 2004-01-13 00:00 | 武家華族

毛利公爵家 長州藩主 その2

●本妻の子 元昭 次代当主
●生母不明 三郎 小早川三郎男爵となる
●生母不明 四郎 三郎の養子になり小早川四郎男爵となる 毛利元敏子爵の娘式子と結婚
●本妻の子 五郎 毛利五郎男爵となる 福井藩主松平春嶽の娘正子と結婚
●生母不明 六郎 大村徳敏子爵となる 福原芳山男爵の娘梅子と結婚
●生母不明 八郎 西園寺公望公爵の娘新子の婿養子になり西園寺八郎公爵となる 
●生母不明 万子 武者小路公共子爵夫人


左から 六郎 元昭 五郎
a0287992_12334387.jpg


左から 元徳 安子夫人 六郎 万子 元昭
a0287992_12334292.jpg


男性左から 六郎 毛利元忠子爵 五郎 四郎 不明
a0287992_12335217.jpg


●四郎 三郎の養子になり小早川四郎男爵となる 毛利元敏子爵の娘式子と結婚
a0287992_21545930.jpg

a0287992_21551279.jpg


●五郎 毛利五郎男爵となる 福井藩主松平春嶽の娘正子と結婚
a0287992_21562782.jpg

a0287992_21564057.jpg


●六郎 大村徳敏子爵となる 福原芳山男爵の娘梅子と結婚

左から 妹万子 六郎 梅子夫人
a0287992_2158997.jpg


●八郎 西園寺公望公爵の娘新子の婿養子になり西園寺八郎公爵となる 
a0287992_21591728.jpg






●後妻の子 顕子  醍醐忠重侯爵夫人
●後妻の子 茂登子 愛宕通経子爵夫人
●後妻の子 元道  次代当主
●側室の子 浜子  戸田忠肅子爵夫人
●後妻の子 元治  叔父小早川四郎男爵の養子になり小早川元治男爵となる


●顕子  醍醐忠重侯爵夫人
a0287992_16314870.jpg


●茂登子 愛宕通経子爵夫人
a0287992_1632334.jpg

[PR]
by oMUGIo | 2004-01-12 00:00 | 武家華族

毛利公爵家 長州藩主 その1

◆毛利敬親●子供ナシ
1819-1871 文政02-明治04 52歳没
もと先々代斉元の子
a0287992_1413445.jpg



■妻  先代斉広の娘 都美子
1833-1913 天保04-大正02 80歳没 





◆毛利元徳
1839-1896 天保10-明治29 57歳没
もと徳山藩主毛利広鎮の子
a0287992_1414274.jpg
a0287992_1414545.jpg



■妻 長府藩主毛利元運の娘 安子
1843-1925 天保14-大正14 82歳没 
a0287992_1415362.jpg
a0287992_1415738.jpg
a0287992_142032.jpg
a0287992_14247.jpg
a0287992_142840.jpg



●本妻の子 元昭 次代当主
●生母不明 三郎 小早川三郎男爵となる
●生母不明 四郎 三郎の養子になり小早川四郎男爵となる 毛利元敏子爵の娘式子と結婚
●本妻の子 五郎 毛利五郎男爵となる 福井藩主松平春嶽の娘正子と結婚
●生母不明 六郎 大村徳敏子爵となる 福原芳山男爵の娘梅子と結婚
●生母不明 八郎 西園寺公望公爵の娘新子の婿養子になり西園寺八郎公爵となる 
●生母不明 万子 武者小路公共子爵夫人





◆毛利元昭
1865-1938 元治02-昭和13 73歳没
a0287992_22564744.jpg

a0287992_823595.jpg

a0287992_22565646.jpg



■前妻 尾張徳川慶勝の娘 富子 離婚・戸田康泰子爵の後妻となる
1870-1909 明治03-明治42 39歳没 
a0287992_8224862.jpg

a0287992_8225744.jpg



■後妻 三条実美公爵の娘 美佐子
1874-1934 明治07-昭和09 60歳没 
a0287992_1627839.jpg



●後妻の子 顕子  醍醐忠重侯爵夫人
●後妻の子 茂登子 愛宕通経子爵夫人
●後妻の子 元道  次代当主
●側室の子 浜子  戸田忠肅子爵夫人
●後妻の子 元治  叔父小早川四郎男爵の養子になり小早川元治男爵となる


左から 元昭 小早川式子夫人 元治 小早川四郎 美佐子夫人
a0287992_904978.jpg






◆毛利元道
1903-1976 明治36-昭和51 72歳没
a0287992_901957.jpg



■妻 桑名松平定晴子爵の娘 誠子
1912-1976 大正01-昭和51 64歳没
a0287992_1422528.jpg

ベルリンにて
a0287992_1422971.jpg



●元敬
●元宏 
●元保
●元敦
●妙子
[PR]
by oMUGIo | 2004-01-11 00:00 | 武家華族


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル