直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

<   2004年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

奥平伯爵家 中津藩主

◆奥平昌服
1831-1901


■妻 飯野藩主保科正丕の娘 照子
1832-1884 


●長昌 稲垣長敬子爵の娘銑子の婿養子になり稲垣長昌子爵となる
●春子 安生順一夫人
●昌久 松平昌久となる
●忠善
●昌繁
●昌友
●定之助





◆奥平昌邁
1855-1884
もと伊達宗城侯爵の子
a0287992_134322.jpg



■妻 山形藩主水野忠精の娘 静子 死別・辰馬半右衛門と再婚
1862- 


●昌恭
●昌国
●栄之助





◆奥平昌恭
1877-1948
a0287992_1341639.jpg



■妻 有馬頼万伯爵の娘 禎子
1883-1945
a0287992_1342747.jpg



●本妻の子 昌信 次代当主
●生母不明 昌英 烏山吉端と結婚


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
萬朝報 明治31年07月17日

伯爵奥平昌恭は北品川の引手茶屋山川千代養女マチ(18)を妾とし、
同家の家屋建築費等を出しやりて寵愛しおれども同家に到るははなはだ稀にして、
人目を憚るため多くは三十間掘の船宿兵庫屋または烏森の名月などへ出向きて
マチを呼び寄せて楽しむを例とす。

また同人の祖父昌服は70近き老人なるにもかかわらず二人の老妾を置き、
手当りに下女に手をつけ昨年一子を挙げたるが、
三田の福沢翁〔福沢諭吉〕はこのていを見て痛く心配し、
なにか仕事をさせなばこの弊風を矯むるを得べしとて、
かつて時計磨きを勧めたるに最初のうちこそいささか効き目ありたれども、
後には高価の時計を買い集むるのみにて好色の癖依然としてやまざりしかば、
さらに小鳥の飼養を勧めたれどもこれも効なかりしという。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
禎子夫人の甥 有馬頼義

禎子は豊後中津の藩主、伯爵奥平昌恭に嫁したが、この結婚は失敗であった。
破局の原因は昌恭の酒乱で、禎子は殴る蹴るの乱暴をされて
二度と奥平家に戻るまいと決心したが、女一人で生きていく方法がない。
禎子は月にわずかな手当てを私の父からもらって転々と借家住まいをしていた。
禎子は死の数年前から高円寺の焼け残った上下三間の小さな借家に住みついていた。
父の巣鴨行〔戦犯〕が決まったゴタゴタの中で突然訃報が届いたのであった。

当時はまだ薪で死者を焼いていたから、めっぽう長い時間を待たされたのを覚えている。
しかし骨は有馬家の物ではなかった。離縁をしていない以上奥平家の物のはずであった。
私は禎子の骨壺を抱えて奥平家へ行ったが、そんなものは知らないと断られ
仕方なく奥平家の菩提寺へ持って行って住職に預かってもらった。
岩倉具視の孫にあたる奥平伯爵夫人は、陋屋で窮死したのであった。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆奥平昌信
1903-1984


■最初の妻 浜口吉右衛門の娘 利子 死別
1905-1927


■2番目の妻 結城豊太郎の娘 京子
1911-1948


■3番目の妻 宮本利吉の娘 フミ
1919-


●登代子
●和子


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
奥平昌信の母方のイトコ 有馬頼義

昌恭と禎子との間に一子があり、昌信といった。
昌信は終戦の08月15日、皇居前広場で日本刀で腹を切ったのであった。
しかし、助かった。その後の消息は知らない。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by oMUGIo | 2004-06-10 00:00 | 武家華族

尚侯爵家 琉球王

◆尚泰
1843-1901


■妻 佐敷按司加那志


●実子 尚典
●実子 尚寅
●庶子 尚順
●庶子 津嘉山翁主 真鶴金
●庶子 安室翁主 真鍋樽
●庶子 尚秀  玉城尚秀となる
●庶子 尚光
●庶子 政子  漢那憲和夫人
●庶子 八重子 神山政良夫人
●庶子 尚時
●庶子 牧志翁主
●庶子 嘉手苅翁主
●庶子 千代子
●庶子 君子
●庶子 小夜子
●庶子 鈴子
●庶子 貞子


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
萬朝報 明治31年08月22日

旧琉球王尚泰侯爵は左のごとく多くの妾と庶子を有す。
○琉球人 真鶴金(46)
○牛込区原町士族船岸勝太郎同居平民山本チョウは、秀・ミチヨ・ヤエを生む。
○北豊島郡巣鴨町田中栄蔵の娘コウは、光を生む。
○三重県河芸郡神戸町片山半七の娘貞子は、マサヨ・時を生む。
○下谷区南稲荷町松本カネ養女ユウは、キミを生む。
○千葉県安房郡北三原村西田市五郎同居神田ナツは、チヨ・サヨ・スズを生む。
以上はいずれも小間使いもしくは下女なりしを手をつけ孕ませたるなり。

その嗣子尚典も麹町区三番町高木勝太郎同居士族林武立の娘チエを妾とし、
一女を挙げツルと命名す。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
萬朝報 明治31年07月20日

田中鉄工所の谷崎安太郎は日本橋元柳町日野屋光子こと前田ミツ(23)を妾とす。
この女はかつて奈良原男爵に落籍されてともに沖縄に渡りしが、
その時奈良原はミツを旧琉球王侯爵尚泰への土産とし枕席を払わしめたることあり。
その後奈良原の手を切りて再勤せしなり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆尚典
1864-1920


■妻 金武朝穏の娘 祥子
1865-


●延子 今帰仁延子となる
●尚昌
●尚景
●尚旦 深野美津子と結婚
●尚暢





◆尚昌
1888-1923


■妻 小笠原忠忱伯爵 百子
1896-1950 


●文子 井伊直忠伯爵の子井伊直愛夫人
●尚裕 次代当主
●清子 酒井忠博伯爵夫人





◆尚裕
1918-1996


■前妻 戸沢正己子爵の娘 瑛子 死別
1919-1945 


■後妻 村瀬鐸三郎の娘 啓子
1920-


●前妻の子 和子
●前妻の子 芳子
●後妻の子 圭子
●後妻の子 薫
●後妻の子 尚衞
[PR]
by oMUGIo | 2004-06-09 00:00 | 武家華族

小笠原子爵家 小倉新田藩主

◆小笠原貞正●子供ナシ
1840-1906


■前妻 小笠原啓吉の娘 媛子
1841-1869


■後妻 小笠原啓吉の娘 晴子 前妻の妹
1843-





◆小笠原寿長
1854-
宇土藩主細川行芬の子 婿養子になる


■妻 元藩主貞哲の娘 愛子 離婚
1850-1918


●庶子 恒
●庶子 喬子 大谷瑩潤夫人


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
明治31年07月29日

子爵小笠原寿長の夫人は愛子といい、妾をカメコ(34)という。
カメコは福岡市川口町安永喜三郎の妹にして、
弘子を頭とし、恒・武・潔・喬子という5人の子を設く。
しかるに寿長は妻妾に隠して神楽坂の芸妓武蔵屋コイ(21)に熱くなり、
今は一定の手当を給して妾とせり。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆小笠原恒
1890-1931


■妻 久松定謨伯爵の娘 宜子
1896-1991 


●光泰 次代当主
●芳子 松平圀秀子爵夫人
●政忠 池田政鋹子爵の娘篤子の婿養子になり池田政忠となる
●幸子 上野正雄伯爵の子上野正泰夫人
●英子 戸田氏直伯爵夫人





◆小笠原光泰
1919-


■前妻 清棲幸保伯爵の娘 貞子
1927-1950 


■後妻 樋口音治の娘 ハルコ
1925-


●光啓
●陽子
●恵子
[PR]
by oMUGIo | 2004-06-08 00:00 | 武家華族

内藤子爵家 挙母藩主

◆内藤文成
1856-1901


■妻


●豊子
●操子 一柳直徳子爵夫人





◆内藤政共
1859-1902


■妻 槙正直男爵の娘 良子
1870-1896 


●政光


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
萬朝報 明治31年08月12日

子爵内藤政共の妾安藤シゲ(34)は神戸の魚屋某の娘にて素性はなはだ賤しき者なれども、
先年子爵の母君卒し夫人リュウコまた世を去りし以来、
シゲはあたかも夫人の位置に立ちて威権を振るいおれるが、
亡人達の仏事を粗略にするのみか万事につけてワガママの振る舞い多きため
邸内の評判はなはだよろしからず。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆内藤政光
1891-1961


■妻 松平頼平子爵の娘 道子
1899-1988 





◆内藤政恒
1907-1970
もと内藤政挙子爵の子


■妻 中御門経恭侯爵の娘 理子
1917-


●政武
●従光
●政忠
[PR]
by oMUGIo | 2004-06-07 00:00 | 武家華族

土岐子爵家 沼田藩主

◆土岐頼之
1827-1873
もと桑名藩主松平定永の子 婿養子になる


■妻 先々代頼功の娘 益子
1834-1894


●頼知  次代当主
●寿賀子 大原重朝伯爵夫人
●鈴子  関藩主田村崇顕夫人





◆土岐頼知 最後の藩主
1848-1911


■前妻 亀山藩主松平信義の娘 万千子
1843-1910 


■後妻 白石五郎八の娘 八重
1851-1941


●前妻の子 米子 小山田信蔵夫人
●前妻の子 頼敏 次代当主
●前妻の子 章  次々代当主
●後妻の子 幾子 大久保立子爵夫人


●幾子 大久保立子爵夫人
a0287992_23227.jpg






◆土岐頼敏
1888-1945





◆土岐章
1892-1979


■妻 近藤利兵衛の娘 貞子
1899-


●実光 次代当主
●孝光
●準光 東条敦子と結婚





◆土岐実光
1922-


■妻 木村兵太郎の娘 百合子
1929-


●小百合
[PR]
by oMUGIo | 2004-06-06 00:00 | 武家華族

大田原子爵家 大田原藩主

東京本邸 北豊島郡巣鴨町 (現:豊島区巣鴨)
a0287992_0155247.jpg



◆大田原富清
1836-1862
もと綾部藩主九鬼隆都の子 牲三郎


■妻 大田原清徳の娘 鋭子
1840-
a0287992_016344.jpg



●牲丸  次代当主大田原一清となる
●誠之助 松平忠恕子爵の娘雪子の婿養子になり松平忠良となるが離婚





◆大田原一清
1861-1930
a0287992_0161780.jpg



■前妻 三日月藩主森俊滋の娘 伊代子
1865-


■後妻 蒔田広孝子爵の娘 茂登子
1869-1909 


●鋭清 次代当主
●秀
●幸子 香川翠巌夫人
●錫子 金光家邦夫人
●鉄男
●淑子 大森貫一夫人
●鏗子


●秀
a0287992_019319.jpg


●幸子 香川翠巌夫人
a0287992_0184583.jpg


●錫子 金光家邦夫人
a0287992_018567.jpg


●鉄男
a0287992_020567.jpg


●淑子 大森貫一夫人
a0287992_020191.jpg


●鏗子
a0287992_0203141.jpg






◆大田原鋭清
1885-1965
a0287992_0173161.jpg



■妻 士族二階堂智行の娘 ハナコ
1890-
a0287992_0175112.jpg



●清子
●智子
●尚清 次代当主
●正良





◆大田原尚清
1917-1945


■妻 関根秀三郎の娘 博子
1921-


●孝清
[PR]
by oMUGIo | 2004-06-05 00:00 | 武家華族

毛利子爵家 佐伯藩主

◆毛利高謙●子供ナシ
1840-1876


■妻 宇土藩主細川立則の娘 美子
1852-1919
 




◆毛利高範
1867-1939
もと細川行真子爵の子 侃次郎

*毛利式速記術を開発

娘千代子/近衛文麿公爵夫人と
a0287992_23204449.jpg



■前妻 井伊直安子爵の娘 隆子
1871-1888 


■後妻 井伊直咸の娘 賢子
1873-1938 


●久子  黒田長和男爵夫人
●高亮
●千代子 近衛文麿公爵夫人
●高棟  次代当主
●泰子  近衛秀麿子爵の前妻・離婚
●富士子
●喜代子 筑波藤麿侯爵夫の前妻・本人死別


●久子  黒田長和男爵夫人
a0287992_23175455.jpg


●千代子 近衛文麿公爵夫人

*夫妻は当時珍しい恋愛結婚であったが、ともに華族であったため問題にはならなかった。
a0287992_2318541.jpg


●泰子  近衛秀麿子爵の前妻・離婚

*秀麿は愛人・庶子多数。結婚直後に芸者を身請けするなど
秀麿の放蕩に疲れた泰子は父の開発した毛利式速記を修得して速記者となる。
a0287992_23181613.jpg


●喜代子 筑波藤麿侯爵夫の前妻・本人死別
a0287992_23182919.jpg






◆毛利高棟
1899-1984


■妻
[PR]
by oMUGIo | 2004-06-04 00:00 | 武家華族

大関子爵家 黒羽藩主

◆大関増勤
1849-1905


■前妻 蓮池藩主鍋島直与の娘 敏子
1852- 


■後妻 矢島藩主生駒親敬の娘 年子 生駒親承男爵と死別・大関増勤と再婚
1867-1900 


●増子  平野長祥男爵夫人
●女子  西禎蔵夫人
●増輝  次代当主
●栄子  三浦英太郎男爵夫人
●春雄
●鉱子  三浦英太郎男爵の弟三浦正太郎夫人
●鋠子  渡辺鹿児麿夫人
●千代子 城間恒夫人
●鉎子  岡野健三夫人





◆大関増輝
1879-1964
a0287992_17345347.jpg



■妻 山内豊範侯爵の娘 寿子
1886-1938
a0287992_17343324.jpg



●秀雄
●敏雄
●輝美子
●恵美子
●和雄  次代当主
●裕
●久美子 大友義夫夫人
●登美子





◆大関和雄
1919-


■妻 山本猛之助の娘 和子
1922-


●恵子
●雅弓
[PR]
by oMUGIo | 2004-06-03 00:00 | 武家華族

黒田子爵家 久留里藩主

◆黒田直養●子供ナシ
1849-1919


■妻 村松藩主堀直央の娘 清子





◆黒田和志
1851-1917
もと対馬藩主宗義和の子 婿養子になる
a0287992_18423372.jpg



■妻 先々代直和の娘 鏻子
1863-1925 
a0287992_18424334.jpg



●広志 次代当主
●貞志
●梅子 斉藤長樹夫人
●篤子 河田以備と結婚・草間滋と再婚
●敏子 星野亀年夫人
●章子
●淑子
●武志 宗武志伯爵となる


●貞志
a0287992_19018100.jpg


●梅子 斉藤長樹夫人
a0287992_18592371.jpg


●敏子 星野亀年夫人
a0287992_18593445.jpg


左 章子   右 淑子
a0287992_1859598.jpg


●武志 宗武志伯爵となる
a0287992_18432266.jpg






◆黒田広志
1880-1938


■妻 士族児玉利明の娘 千枝
1888-1967
a0287992_18425740.jpg



●幸子
●雅子
●経志
●泰志
[PR]
by oMUGIo | 2004-06-02 00:00 | 武家華族

池田子爵家 鴨方藩主

◆池田政善
1811-1847


■妻 福原資敬の娘 仲子


●宇多子 岡山藩主池田慶政夫人





◆池田政保●子供ナシ
1865-1939
もと池田章政侯爵の子
a0287992_16273756.jpg



■前妻 岡山藩主池田慶政の娘 千代子 死別
1865-


■後妻 戸田氏良子爵の娘 銓子
1879-1954 
a0287992_16275245.jpg






◆池田政鋹
1899-1945
もと池田詮政子爵の子


■前妻 壬生基義伯爵の娘 綾子
1902-1929 


■後妻 戸田氏秀伯爵の娘 愛子 大久保忠言子爵と離婚・池田政鋹と再婚
1905-1987 


●篤子 婿養子を迎え次代当主とする





◆池田政忠
1921-
小笠原恒子爵の子 婿養子になる


■妻 先代政鋹の娘 篤子
1927- 


●政寛
●政宜
[PR]
by oMUGIo | 2004-06-01 00:00 | 武家華族


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル