直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

伏見宮家 その2

東京本邸 千代田区紀尾井町
a0287992_3152033.jpg
a0287992_315272.jpg

花壇と温室
a0287992_3154039.jpg

熱海別邸
a0287992_3155291.jpg

京都別邸
a0287992_3155932.jpg



◆伏見宮貞教親王●子供ナシ
1836-1862 天保07-文久02 26歳没


■前妻 公家鷹司政通の娘 積子 死別
1838-1860 天保09-万延01 22歳没


■後妻 公家鷹司輔煕の娘 明子 
1845-1878 弘化02-明治11 33歳没





◆伏見宮貞愛親王
1858-1923 安政05-大正12 64歳没
先代の弟
a0287992_14474426.jpg
a0287992_14474935.jpg
a0287992_14475481.jpg



■妻 有栖川宮幟仁親王の娘 利子女王
1857-1927 安政05-昭和02 69歳没
a0287992_1448135.jpg
a0287992_144855.jpg


*利子女王が貞愛親王に嫁いだ時は、
貞愛親王にはすでに十代の頃に側室に生ませた嫡男博恭王がいた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<利子妃の精神病>

『貞愛親王事蹟』

(二番目に生んだ昭徳王が1歳半で亡くなったことをきっかけに)
憂鬱に沈みたまえり。御心痛のきわみ、脳の御悩みに苦しめられ、
ついに公の式には列したまはざるに至れり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<利子妃の精神病>

明治の宮廷に出入りしていたドイツ貴族オットマール・フォン・モールの手記

利子妃はすでにその頃から、のちに激しくなった精神錯乱の兆しを示されていた。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<利子妃と邦芳王の精神病>


明治天皇の娘昌子内親王と房子内親王の御養育係を務めた佐々木高行侯爵の日記

利子妃は御神経の御病症にて久しく御閉居、邦芳王は御同症にて御閉居なるに、
伏見宮家は邦芳王にはすこぶる冷淡なる御模様なり。
なにぶんその御取扱いよろしからずとの御感触は、
実家有栖川宮にてよほど御不快の趣にてあり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<利子妃と邦芳王の精神病>

枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正13年09月08日

伏見宮付事務官梶田文太郎の台詞

利子妃は本年03月頃軽き脳溢血あり。その後脳症はかえってよろし。
利子妃は故貞愛親王在世の時は一日一回は必ず機嫌を候せられ、
昨年親王が銚子に行かれたる時はその日を日記に記しおられ、
親王の帰京遅き旨の話をなされる事あり。侍女らは銚子にて病気療養中なる旨を答え置き、
その後は何とも言われず、あるいは既に薨去を知りおらるるならんかとも思わる。
むしろ事実を告ぐる方よろしからんと話したる事あれども、
侍医西郷吉義は「突然感動せらるる様の事あれば脳溢血を起す恐れあり」とてこれを止めおれり。
邦芳王はまったく事理の弁別なし。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


●庶子 博恭王 次代当主
●実子 邦芳王
●実子 昭徳王 早逝
●庶子 禎子女王 山内豊景侯爵夫人
大正天皇が皇太子時代に皇太子妃として婚約発表されたが、
肺病の疑いありとの理由で婚約は取消となった。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正10年04月07日

倉富&宮内大臣牧野伸顕伯爵の会話

倉富◆伏見宮別当より博恭王〔当時の当主は父貞愛親王〕の住居の事につき相談あり。
今まで博恭王は子華頂宮博忠王と同居せられおるところ、華頂宮も成年に進むならん。
到底同居にては済まざるゆえ住居の工夫を請うということなりしなり。
しかるに博恭王は独立の方にあらず。皇族一人ごとに住居を賜う事は到底出来がたき事につき、
博恭王の住居は伏見宮にて処置せらるべきものとの考えを定め
伏見宮付事務官にその旨を伝えたり。
しかるにその後建築の計画広大になる事になりそうなる様に聞きうるゆえ、
予より「なるべく小規模にして経費の節約を図るべし。
博恭王は独立の方にあらざるゆえ公式の事はすべて伏見宮本邸でなさるればよろしく、
言わば仮の住居にて朝夕の事さえ間に合えばそれにて済む訳なる」旨を告げおきたり。
しかるにこの節建築の費用の概算を宮内省に出したるところ、
規模広大にして費用25万円余を要する事となりおれり。
別当を問い質したるところ「伏見宮にては一部分もこれを支弁すべき余裕なく、
過半は御補助で宮家より支出するものも立て替えてもらい
年賦にて償還せられる様いたしたい」との事なり。
只今の設計ならば到底25万円にて出来る見込みなく3,40万円は要するならんと思わる。
牧野◆到底左のごときにて出来るものにあらず。誠意あるものと認めがたし。
倉富◆いかがすべきや。
牧野◆いかがすると言うて、考え様もなき事なり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正10年04月14日

宮内官僚仙石政敬子爵の台詞

08日に催されたる伏見宮の園遊会の食卓は随分ひどき有様にて
某少将などは「この設備には君も関係いたしおるか」と言うにつき「しからず」と答えたるところ、
某は「皇族が園遊会を催さるるならば、皇族の催しだけの事はなさらざるべからず。
このごとき乱雑なる事ならば、むしろ催されざる方がよろし」と言いおいたり。
その日は雨が降りたるゆえなおさら混雑したるべきも、
「晴雨に関わらざる催しなれば雨の時の準備も為し置からざるべからず」と言う。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆伏見宮博恭王
1875-1946 明治08-昭和21 70歳没
a0287992_14481711.jpg
a0287992_14482322.jpg



■妻 将軍徳川慶喜の娘 経子
1882-1939 明治15-昭和14 56歳没
a0287992_14483250.jpg
a0287992_14483886.jpg
a0287992_14484383.jpg
a0287992_14485268.jpg

a0287992_14572698.jpg



●博義王  3代華頂宮となるが、戻って伏見宮次代当主となる
●寧子女王/恭子女王 浅野長武侯爵の前妻となり寧子と改名・本人死別
●博忠王  4代華頂宮となるが、戦死
●博信王  華頂博信侯爵となり華頂宮家の祭祀を継承する
●敦子女王 清棲幸保伯爵の前妻・本人死別
●知子女王 久邇宮朝融王妃
●博英王  伏見博英伯爵となる
柳沢保承伯爵の娘豊子と死別・黒田長和男爵の娘定子と再婚





◆伏見宮博義王
1897-1938 明治30-昭和13 40歳没
a0287992_14491174.jpg
a0287992_1449203.jpg
a0287992_14492756.jpg



■妻 一条実輝公爵の娘 朝子 妹は閑院宮直子妃
1902-1971 明治35-昭和46 68歳没

*香淳皇后とは女子学習院の同級生で、昭和天皇のお妃候補でもあった。
a0287992_14494515.jpg
a0287992_14495270.jpg
a0287992_14495847.jpg
a0287992_1450545.jpg



●光子女王 尾崎行良夫人
●博明王  次代当主
●章子女王 草刈広夫人

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<博義王の脳病>

倉富日記 大正10年04月18日

倉富&宮内官僚仙石政敬子爵の会話

仙石◆博忠王の病気は始めは痔核のつもりにて一度治療したるところ再発し、
診断の結果痔瘻なる事わかり切開治療するため上京せられたるなり。
父博恭王およびその王子もみな病弱にて困る。
倉富◆博義王も虚弱なりや。
仙石◆博義王は身体は弱からざるも、脳膜炎に罹られたるため脳が悪し。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<博義王の誤射事件>

枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正11年11月04日

倉富&宮内官僚関屋貞三郎の会話

倉富◆矢吹御猟場にて流弾のため人を傷つけたる事実、
皇族の過失なるやの噂あるがいかが。
関屋◆分からず。
倉富◆今日の官報に伏見宮博義王・博忠王が御猟場に行かれている事は掲載しおれり。
関屋◆しかり。操銃も未熟せられざるゆえ間違いあるやも計り難し。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<博義王の誤射事件>

倉富日記 大正11年11月05日

宮内官僚井上勝之助侯爵の台詞

御猟場における過失傷事件は博義王の流弾なるも、
式部官石川成秀子爵の流弾と為したる趣なり。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<博義王の誤射事件>

倉富日記 大正11年11月06日

倉富&宮内官僚酒巻芳男の会話

酒巻◆御猟場における事件は聞きたりや。
倉富◆聞きたり。石川成秀の過失という事に為したるにあらずや。
酒巻◆しかり。即夜に西園寺八郎の取計にて見舞金100円を持たせて属官を遣し、
翌日石川自身が見舞いに行き、被害者は二十歳前後にて模範青年と言わるる者なる趣、
加害者に対し訴を起す様の事は決してなき模様なり。
被害者の傷は指に弾が留りおり、只今は熱があるゆえ弾を抜き取る事はできず。
解熱したる後これを抜き取るつもりなりとのことなる趣なり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<博義王の誤射事件>

倉富日記 大正11年11月07日

倉富&宮内官僚小原駩吉の会話

小原◆博義王とともに矢吹御猟場にあり。博義王、過ちて銃弾を飛ばし人を傷く。
御猟場における猟に必ず主猟官を出張せしむる事と為したるは、
このごとき事のある場合を慮るより出でたるものにて、
この節もまったく石川成秀の過失と為し、
被害者に対して主猟官が職務上の過失より出でたる事として
宮内省より相当に慰謝するつもりなり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<博義王の死因>

海軍大将 井上成美

宮様というものは、責任のあるところへ付けられるような教育をされていないんです。
大将の仕事のできない方を無理矢理に持ってきたなんていうのは、
それは宮様がお気の毒なんだ。
宮様というものは非常に素直に育っておられて、
いわゆる宮家のお付きの言うことをやっていればいい。
またお付きもお付きで、
自分の受け持ちの宮様とか皇子様とかそういう人の気にさわることを言えばクビになるから、
気にさわらんようにばっかりやってるんです。

伏見宮博義王殿下はね、お付き武官が殺したようなものです。
不眠症になられたんです。お付きが睡眠薬かなんかお勧めしてね。
ああいうものはだんだんエスカレートしていくから、
二服で効かない三服で効かない、四服も五服も飲むようになった。
それをハイハイと言ってお付きの奴が飲ませた結果、
睡眠薬中毒になって効かなくなったんです。
そういう風で宮様というのはお気の毒なものなんだ。
だから博義王なんかもう少し生きられるはずなのに、若くして亡くなられてお気の毒だ。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆伏見博明
1932-
a0287992_15553383.jpg



■妻 吉川武の娘 和子


●朗子
●宣子
●雅子
[PR]
# by oMUGIo | 2001-02-08 00:00 | 皇族

伏見宮家 その1

東京本邸 麹町区紀尾井町 (現:千代田区紀尾井町)

東京中野別邸

銚子別邸

鎌倉別邸

軽井沢別邸

藤沢別邸

熱海別邸


◆伏見宮貞敬親王
1775-1841 安永04-天保12 65歳没


■妻 公家一条輝良の娘 輝子
1795-1828 寛政07-文政11 33歳没


側室・庶子多数のため主要な子供のみ


●庶子 邦家親王 次代当主
●庶子 韶子女王 忍藩主松平忠堯夫人
●庶子 英子女王 清水徳川斉明夫人
●実子 増子女王 東本願寺大谷光浄夫人
●庶子 梨本宮守脩親王 初代梨本宮守脩親王となる
●庶子 直子女王 一橋徳川慶寿夫人





◆伏見宮邦家親王
1802-1872 享和02-明治05年 69歳没
a0287992_1446553.jpg



■妻 公家鷹司政熙の娘 景子
1814-1892 文化11-明治25 78歳没


側室・庶子多数のため主要な子供のみ


●庶子 晃親王  初代山階宮晃親王となる
●庶子 朝彦親王 初代久邇宮朝彦親王となる
●実子 貞教親王 次代当主
●庶子 彰仁親王 初代小松宮彰仁親王となる
●庶子 能久親王 2代北白川宮能久親王となる
●庶子 博経親王 初代華頂宮博経親王となる
●庶子 智成親王 初代北白川宮智成親王となる
●実子 貞愛親王 次々代当主
●庶子 家教親王 清棲家教伯爵となる
●庶子 載仁親王 6代閑院宮載仁親王となる
●庶子 依仁親王 初代東伏見宮依仁親王となる


●庶子 恒子女王 二条斉敬夫人
●庶子 順子女王 一条忠香夫人
●庶子 和子女王 東本願寺大谷光勝夫人
●実子 則子女王 紀州徳川茂承の前妻・本人死別
●庶子 貴子女王 松平直応伯爵と結婚・松平忠敬子爵と再婚




●晃親王 初代山階宮晃親王となる
a0287992_2202497.jpg



●朝彦親王 初代久邇宮朝彦親王となる
a0287992_220443.jpg



●彰仁親王 初代小松宮彰仁親王となる
a0287992_221046.jpg



●能久親王 2代北白川宮能久親王となる
a0287992_2211137.jpg



●博経親王 初代華頂宮博経親王となる
a0287992_2212337.jpg



●貞愛親王 次々代当主
a0287992_2213512.jpg



●載仁親王 6代閑院宮載仁親王となる
a0287992_2214650.jpg



●依仁親王 初代東伏見宮依仁親王となる
a0287992_2215628.jpg





●貴子女王 松平直応伯爵夫人・松平忠敬子爵夫人

貴子&後夫松平忠敬
a0287992_1873517.jpg

[PR]
# by oMUGIo | 2001-02-07 00:00 | 皇族

朝香宮家 その3

フランスにて カラー写真 鳩彦&允子妃
a0287992_0232071.jpg

鳩彦&允子妃
a0287992_2502939.jpg

允子妃
a0287992_2503664.jpg

[PR]
# by oMUGIo | 2001-02-06 00:00 | 皇族

朝香宮家 その2

●紀久子女王 鍋島直泰侯爵夫人
●孚彦王   次代当主
●正彦王   音羽正彦侯爵となる
西本願寺大谷尊由の娘益子と結婚・本人死別、益子は財閥小坂善太郎と再婚
●湛子女王 大給義龍伯爵夫人


●紀久子女王 鍋島直泰侯爵と結婚
a0287992_2334931.jpg


●正彦王 音羽正彦侯爵となる
西本願寺大谷尊由の娘益子と結婚・本人死別、益子は財閥小坂善太郎と再婚
a0287992_09645.jpg

a0287992_2341835.jpg

a0287992_23272179.jpg


●湛子女王 大給義龍伯爵と結婚
a0287992_2344893.jpg


立つ左から 湛子女王 正彦王 鳩彦王 孚彦王 
座る左から 紀久子女王 允子妃
a0287992_21432841.jpg


後列左から 鍋島直泰侯爵 孚彦王 正彦王
前列左から 紀久子女王 鳩彦王 湛子女王
a0287992_2144312.jpg


立つ左から 湛子女王 大給義龍伯爵 音羽益子侯爵夫人 鍋島直泰侯爵 紀久子女王
座る左から 孚彦王 鳩彦王 千賀子妃
a0287992_21445371.jpg

[PR]
# by oMUGIo | 2001-02-05 00:00 | 皇族

朝香宮家 その1

東京本邸 芝区白金台町 (現:港区白金台) アンリ・パラン設計によるアール・デコ様式の邸宅
a0287992_2352311.jpg
a0287992_2352812.jpg

軽井沢別邸

熱海別邸


◆朝香宮鳩彦王
1887-1981 明治20-昭和56 93歳没
もと久邇宮朝彦親王の子 朝香宮を創設

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
フランス留学中に義兄の北白川宮成久王が交通事故を起こして成久王は死亡、
同乗していた成久王妃房子と鳩彦王も重傷を負った。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

a0287992_2231784.jpg
a0287992_223264.jpg



■妻 明治天皇の娘 允子内親王
1891-1933 明治24-昭和08 42歳没
a0287992_2234599.jpg
a0287992_2235798.jpg

a0287992_2241431.jpg

フランスにて
a0287992_2242264.jpg
a0287992_2242953.jpg

a0287992_2243876.jpg

a0287992_08690.jpg



●紀久子女王 鍋島直泰侯爵夫人
●孚彦王   次代当主
●正彦王   音羽正彦侯爵となる
西本願寺大谷尊由の娘益子と結婚・本人死別、益子は財閥小坂善太郎と再婚
●湛子女王  大給義龍伯爵夫人


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正10年09月14日

宮内官僚関屋貞三郎&宮内官僚小原駩吉の会話

関屋◆朝香宮鳩彦王の付属職員に適当なる人を得れば、今より良くなられるならんと考えおる。
如何あるべきや。
小原◆鳩彦王が良くなられるとは思われず。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正10年11月22日

宮内大臣牧野伸顕の台詞

〔皇太子を大正天皇の摂政とする事について〕
先日来皇族方に言上したるも、なお充分なる御諒解なし。
閑院宮載仁親王だけは充分に御諒解あり。朝香宮鳩彦王は
「摂政は今少し早き方がよろしかりし」とまで言いおられたるも、昨日の如き事を言わるるゆえ困る。
昨日「摂政を置くこと天皇の御承諾なき時は如何するや」と言われたるは鳩彦王なり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正11年07月02日

宮内官僚小原駩吉の台詞

皇族の礼拝順は宮中の班位によるが従来の例にて、
ただ竹田宮恒久王の御葬儀の時のみ親等順によりたる事あり。
鳩彦王が異議を唱え「もし班位順にするならば、代拝を立てて帰邸する」とまで言われたる由。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆朝香宮孚彦王
1912-1994 大正01-平成06 81歳没


■妻 藤堂高紹伯爵の娘 千賀子
1921-1952 大正10-昭和27 31歳没
a0287992_2251123.jpg
a0287992_2251652.jpg



●冨久子女王 南部利久伯爵と離婚・鈴木勝久と再婚
●誠彦王    次代当主
●美仍子女王 坂本喜春夫人





◆朝香宮誠彦王
1943- 昭和18-
a0287992_15502342.jpg



■妻 内海貴子
1948- 昭和23- 


●明彦
●美貴子
[PR]
# by oMUGIo | 2001-02-04 00:00 | 皇族


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング
その他のジャンル