直球感想文 和館

2017年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
皇族
公家華族
武家華族
勲功華族
御家族
御一同
以前の記事

秩父宮家

本邸
a0287992_2101866.jpg



◆秩父宮雍仁親王●子供ナシ
1902-1953 明治35-昭和28 50歳没
大正天皇の第2皇子

*イギリスに留学


■妻 外交官松平恒雄の娘 勢津子 会津藩主松平容保の孫
1909-1995 明治42-平成07 85歳没

*米フレンドスクール卒業
a0287992_2321444.jpg
a0287992_23214573.jpg

父松平恒雄と
a0287992_23215161.jpg

母松平信子と
a0287992_23215299.jpg
a0287992_2322126.jpg
a0287992_2322854.jpg

a0287992_0435195.jpg

a0287992_23221315.jpg

a0287992_151525.jpg

a0287992_23221929.jpg

スイスにて
a0287992_0462172.jpg

a0287992_23222061.jpg
a0287992_23222661.jpg
a0287992_23222929.jpg

a0287992_048335.jpg

a0287992_23223840.jpg

a0287992_23223654.jpg

a0287992_23224676.jpg



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正10年06月03日

倉富&皇子傅育官長松浦寅三郎&宮内官僚仙石政敬子爵の会話

松浦◆秩父宮殿下も来年は御成年につき、
立派なる輔導者をつけて徳量を成就せらしめられたし。いかがしたらばよろしからん。
仙石◆御成年後は皇太子殿下との区別を明らかにする事を自覚せらるる事が必要なるべし。
倉富◆この事は極めて大切なり。これまでがあまり御待遇が広大すぎる様に思わるるゆえ、
御気には入らざるも充分に抑える必要ありと思う。
皇后陛下は特に秩父宮殿下を御愛し遊ばさるる様なり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正11年02月22日

秩父宮はずいぶんワガママを仰せられる趣にて、
その原因も先日松平慶民子爵より話を聞きたる事あるが、
初の傅育官丸尾錦作が厳格を主としたるため秩父宮はいじけなされたり。
次の傅育官長三好愛吉はこれに懲りて放任したるため、秩父宮は放縦になられたり。
しかして三好はこれを矯むるに及ばずして死去し、
現傅育官長松浦寅三郎はこれを矯むるだけの力なしとの事。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正12年01月10日

宮内官僚西園寺八郎の台詞

秩父宮に随いてスキーを為すため旅行し、
初めて殿下の性行を見聞したるが殿下はよほど難物なり。
何事も一通りできるが、御高慢にて人を侮らるる風あり。
殿下の行動には野卑なる事も少ならず。
その原因を探りたるに年少の少尉などと一緒に御暮しなさるゆえ、自然にその感化ある様なり。
殿下は才気あるも、充分に研究なさるる熱心はなし。これも殿下の短所なり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正12年08月09日

宮内官僚小原駩吉の台詞

秩父宮・高松宮に随従し岐阜県に御供したるが、なるほど秩父宮にはよほど大切なる場合なり。
御行動においても野卑なる事を特に為さる事もあるが、
第一に御直しなさる必要あるは御言葉なり。
ほとんど巻舌にてべらんめえ調の御言葉が出る事あり。
これは若い士官等の風に感染なされたるものならん。御性質は弱き者をいじめなさる傾あり。
これに反し高松宮は人に対する御思遣りも深く何事も研究心強く、
秩父宮が無理になさざるとはよほど異なる所あり。スカールを為さるを拝見したるに、
秩父宮は教師の言も聞かずして無理をもって漕がんとなされ、
高松宮は充分に会得したる後に漕がるる様の差あるを見たり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正13年09月05日

倉富&宗秩寮総裁徳川頼倫の会話

倉富◆秩父宮の結婚の事は如何なりおるや。
徳川◆自分はやはり皇族の方がよろしからんとの考えにて閑院宮華子女王を持ち出したり。
こちらは容姿もよろしく智徳ともに備わりおる様なり。
宮内大臣も至極よろしからんとて調査すべき事を命じたり。
また伏見宮の敦子女王・知子女王の事も申し出しある由なるが、
こちらは双子という事が難しかるべしと思う。
先日賀陽宮好子妃に京都あたりにて双子の事に関する感想如何を問いみたるに、
「17,8歳頃までは他より注意するも、それ以上になれば格別噂せず」と言われおりたり。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
# by oMUGIo | 2001-01-22 00:00 | 皇族

昭和天皇家

◆昭和天皇
1901-1989 明治34-昭和64 87歳没
a0287992_17111113.jpg



■香淳皇后 久邇宮邦彦王の娘 良子女王
1903-2000 明治36-平成12 97歳没
a0287992_17113748.jpg



●照宮成子内親王 東久邇盛厚王妃
●孝宮和子内親王 鷹司平通夫人
●順宮厚子内親王 池田隆政夫人
●継宮明仁親王  今上天皇 
●義宮正仁親王  常陸宮
●清宮貴子内親王 島津久永夫人


a0287992_17114587.jpg
a0287992_17114951.jpg

[PR]
# by oMUGIo | 2001-01-21 00:00 | 皇族

大正天皇家 その3

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
枢密院議長 倉富勇三郎男爵の日記 大正08年06月26日

倉富&石原健三の会話

石原◆天皇陛下は山縣公爵の上京を御好みなされず。それぐらいなるゆえ山縣に対する時は御行動も平常のごとく都合良く行かず。
倉富◆これは御病気なるゆえ、他より申し上げても都合良くなることは難しかるべし。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正08年07月04日

石原健三の台詞

天皇陛下の御健康問題なり。侍従長もやはり公家気質にて悠長なり。
葉山御避寒中に処置すべきはずなりしも、御避寒中には為しがたし。
御還幸後に為すべしと言い置きてそのままになりおれり。山縣有朋なども大概は知りおるも、宮内大臣ほどは知りおらず。宮内大臣に対して種々の小言を言うも、畢竟無理なる事にて何とも致し方なき訳なり。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正08年11月01日

倉富&石原健三の会話

石原◆昨日の勅語の模様は拝したるならん。昨日までは幾分の望みを属しおりたるも、到底議会開院式の事は望みがたし。
倉富◆御臨席ありて勅語なき訳には行かざるべし。
石原◆それはできず。開院式前より御避寒になるより他に方法なかるべし。
倉富◆さすれば新年式も止めになり、宴会場の狭き事も心配なくして済むべし。
石原◆その通り。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正08年11月21日

石原健三の台詞

天皇陛下の御脚の運びよろしからず。介添を付けるは不体裁にて、観菊会の事は苦心しおりたるところ、
幸いに雨天となりて幸せたり。時によりては御飛びになる様の事もあり。御容態一定せず。やはり神経の作用なるべし。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正08年12月22日

小原駩吉の台詞

〔議会開院式について〕今年は早々御避寒あるべしとの事を聞き好都合と思いたるところ、
やはり天皇陛下御自身に臨幸ある予定なる様に聞きおれり。
石原健三なども到底出来ざることと思いたるも、侍従等は必ず出来ると言うゆえまたその気になりたる様なり。
先日支那武官に謁を賜る時、初めは単に握手を賜うのみにて何の御詞もなき予定なりしが、
式部長官は外国人に対し一言の御挨拶なきは不作法なり。一言にてよろしきにつき何とか御詞あればそれ以上は通訳にてしかるべく取り成すべしと言いたるも、
到底難しいとの事ととなりおりしが、山縣有朋がこれを聞き「左様の事あるべきはずなし。ぜひ御詞あるべし」とのことにて御詞あることとなりたる由。
山縣は大礼の時には自身に御練習に関係し、自身も勅語を読みて御練習を為し、ともかく大礼滞りなく済みたる事あるにつき、今日にてもその通り出来る事と思い、式部長官・侍従長列席の所にて「宮内大臣は自分の言う事を聞かず。自分は幾度か忠告もし助言も致したれども何事も実行せず。大礼の時かのごとく御出来なされたるものが今日出来ざるはずはなし。畢竟真実にその手段を尽くさざるためなり。
聞くところにては、開院式前に御避寒遊ばさるるやの説ある由。言語道断なり」
式部長官は気の毒に思い「この事については宮内大臣も非常に苦心しおる。大礼の時と今日では御容態非常に異なり」とてこれを取り成し、宮内大臣も「大礼の時は様なればよろしきも、今日はなかなかかの時の様に行かず」と言いたる由。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正08年12月24日

倉富&石原健三の会話

石原◆一度は年内御避寒の事に内定しおりたるも、侍従中の2,3人が勅語は御差支なき旨を申し出て、そのため御臨幸ある事となりおれり。今後今一度御練習あるはずなり。
自分は甚だ不安心なるも侍従の保証あるにつき、その事になりたり。
倉富◆侍従が保証したりとて責任を避ける事を得ざるにあらざるや。
石原◆それはもちろん宮内大臣の責任なり。
倉富◆この事は実に重大なる問題にて、また至難なることなり。当局者は充分に考慮せざるべからず。
石原◆何とも致し方なし。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正08年12月25日

石原健三

明日の議会開院式には御臨幸あるはずなりしが、ついに御止めになりたり。
松方正義は熱心に御練習を勧めたるも、結局御止めになる事となれり。
山縣有朋も参内して御模様を拝見し、結局御止めに同意する事となれり。
これまでは山縣らは手続の不行届あり、手続さえ行届けば出来ざる事はなしと考えおりたる模様なるも、
実見して始めて得心せられたる模様なり。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正09年03月04日

石原健三

イギリス皇太子来年03月頃来日する旨の回答ありたり。
差し向きシャム王が来るにつき苦心中なり。
御面会あればすぐに不結果を来す事は明らかなり。
山縣有朋などはやむを得ずある程度までは御容態を話す模様なり。
只今三浦謹之助をして御容態書を作らしめおれり。
ある時期において発表するより他致し方なかるべし。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正09年07月15日

石原健三

天皇陛下の御病状第2回の発表を為すの必要あり。
三浦謹之助が診断書を作りたるが御病症を恐怖症と書きおれり。これにては誠に困る事なり。
初めは忘語症と言いおりたるが、恐怖症とせり。これでは発表しがたし。
今少し不得要領の病名にいたしたし。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正09年07月21日

石原健三

石原◆大正天皇の御病状書案中「御疲労の折には御態度弛緩し御発語に障害を生じ明晰を欠く事あり」というごとき言葉あり。
倉富◆御発語に障害を生ずと言えば、脳の疾患ある様に思わる。御発語云々は削る訳にはいかざるや。
石原◆この事がこの節の主眼につき、その他は既に第1回に発表せられたる所と異なることなし。
医者の説にては言語に関する神経と意識に関する神経とは別個の物なる由にて、御発語に障害ありても御意識には影響なしということを得る趣なり。
倉富◆それほど研究しあることならばよろしからん。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正10年04月19日

関屋貞三郎
大正天皇の御容態は葉山より御還幸後に発表せらるる例なる由につき、
この節もこの際発表する事となさんと欲す。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正10年06月23日

牧野伸顕
大正天皇先年来脳の御悩あり。御静養遊ばされおるが、御身体は御悪しき方にはあらざるも、御脳の方は御よろしき方とは申し上げ難く、昨日還御の時なども停車場にて急に固く御成り遊ばされそのため御帽のかぶり方も曲り、御脚の運び方も自由ならざる様の事なり。先年来公式にはすべて出御遊ばされず。外交官の御引目または御陪食でもある様の時はそのため御旅行の必要ある様の事にて誠に都合悪し。
この如き事にて長く弥縫する訳にはいかざるゆえ、皇太子の還啓でもありたる上は摂政の御詮議も必要ならんと思う。これを実行するには如何なる手続を要するや取り調べおきたし。
只今の所この如き考えを抱きおる事わかりても困るにつき、誰に話す訳にもいかず。
君一人に依頼するゆえ、そのつもりにて調査いたしくれたし。
医師の診断書も必要なるべく、1週1回の拝診には拝診書を作りおり。
また侍従および侍従武官においても異様の御動作ありたる時はこれを記しおるはずなり。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正10年07月15日

関屋貞三郎
大正天皇の御容態は漸次よろしからざる方に向かわせらるる様なり。
先日漢学者小牧昌業が論語の進講を為したる時、
「『四百余州を挙る』という軍歌を唱へよ」との事にて、小牧は論語を講ぜずしてこれを唱えたる趣なり。
陛下も先年は軍歌を御唱え遊ばされたるも、この節はわずかに一語、二語ぐらいより御唱えなさる事はできざる趣なり。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
倉富日記 大正10年10月05日 

枢密院顧問官清浦奎吾子爵
清浦◆昨日宮内省より大正天皇の御容態を発表せしが用意足らず。新聞が号外を発行したるため人心を驚かしたり。自分は倶楽部におりたるが、そこにいる者は一同に驚きたり。これがため株式の相場も狂いたる様の事なり。自分らは内情を知りおるゆえ驚かざれども理由を説明する訳にもいかず。ともかく午後に発表したる事がよろしからず。
倉富◆号外を出す事は午後に発表しても午前に発表しても同じ事なり。
清浦◆それは異なる事なし。

枢密院顧問官曽我祐準子爵
◆自分らも驚きたり。今朝の新聞には宮内次官の話の事も書きおりたり。かの如く書けば事情は分かれども、何事も書かず突然号外を出したるゆえ人を驚かしたるなり。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
# by oMUGIo | 2001-01-13 00:00 | 皇族

大正天皇 その2

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
明治・大正・昭和の天皇に仕えた 小川金男の手記

崩御の前年になるとすっかり御脳にきてしまい、ひどい健忘症におかかりになったのである。
それでも運動をしなければ御身体に悪いと御考えになっていた御様子で、
よく廊下を歩いておいでになるのを御見受けした。

廊下を御歩きになりながら、御自分の気をひきたて鼓舞するようによく軍歌を唱われた。
その軍歌は決まってあの「道は六百八十里」というのであるが、
健忘症にかかっておられたから、
「道は六百八十里、長門の」とまで唱われてもその後をどうしても御思い出しになれない。
それでまた「道は六百八十里、長門の」と御唱いになる。
それをしょっちゅう繰り返されながら、力づけるような御様子で陛下が廊下を歩いておいでになる。
その御姿を拝して、私はなんとも言えないおいたわしい感じを受けたものであった。

当時葉山の御用邸には九官鳥を飼ってあったが、
その九官鳥がいつしか陛下の「道は六百八十里」を覚えこんでしまって、
陛下が唱っておいでにならない時でも、
森閑と静まり返った御廊下で「道は六百八十里」とひとり唱うので
女官などはよく陛下とお間違えした。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
# by oMUGIo | 2001-01-12 00:00 | 皇族

大正天皇家 その1

◆大正天皇
1879-1926 明治12-大正15 47歳没
a0287992_16534037.jpg



■貞明皇后 九条道孝の娘 節子
1884-1951 明治17-昭和26 66歳没
a0287992_1654218.jpg
a0287992_16541010.jpg
a0287992_16543570.jpg

a0287992_3124310.jpg



●迪宮裕仁親王 昭和天皇
●淳宮雍仁親王 秩父宮
●光宮宣仁親王 高松宮
●澄宮崇仁親王 三笠宮



左から 昭和天皇 三笠宮 高松宮 秩父宮
a0287992_16543249.jpg

a0287992_0532353.jpg

[PR]
# by oMUGIo | 2001-01-11 00:00 | 皇族


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング