直球感想文 和館

2018年 更新中
by oMUGIo
カテゴリ
以前の記事

大谷伯爵家 東本願寺 その1

◆21代 大谷光勝
1817-1894 文化14-明治27 77歳没


■妻 伏見宮邦家親王の娘 嘉枝宮和子女王
1830-1884 文政12-明治17年 54歳没


●厳子 久我通久侯爵の1/3番目の妻
●光瑩 次代当主
●堯子 水谷川忠起男爵夫人
●住子 久我通久侯爵の2/3番目の妻
●勝縁
●勝尊 中院通富伯爵の娘旭子と結婚
●梭子 岩倉具経男爵夫人
●勝遊
●勝信 中御門経隆男爵の娘瓏子と結婚→子瑩俊は詐欺で逮捕


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
東本願寺の除籍の公告 昭和34年(1959)

『大谷瑩俊準連枝の処置について』
本人については従来とかくの風評があり、しばしば注意を喚起したるにもかかわらず、
準連枝たるの地位を悪用して建築業者等と結んで数次にわたる詐欺を行い、
御裏方の印鑑まで偽造行使するなど僧分としてあるまじき行為が重なり、
被害者から告発を受けるに至った。
宗門の体面を汚し、大谷一門の名誉を損なうこと甚だしいものがあるので、
処分に付したものである。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





◆22代 大谷光瑩
1852-1923 嘉永05-大正12 71歳没

*放蕩で評判を落とした

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『明教雑誌』(新聞) 明治時代

何をか大谷派本願寺の腐敗という。
一派門徒勿論しかりと、まず法主しかり、執事しかり。
妻妾常に左右にはべり、一夜の豪遊に幾百の黄金を消散し、
あるいは須磨の別邸に管弦声裡治野の酔夢を貪る者は、
これそれ現代の大谷光瑩法主にあらずや。
無謀の口実に信徒の膏血を絞り、法主を優化して内示を紊乱し、
一宗を挙げて咄々たる日本仏教界の大怪事を演出せしむる。
大谷光瑩法主、渥美契縁執事と言えば、
日本仏教界不道徳を意味する代名詞たるものにあらざるなきか。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


a0287992_1395971.jpg



■妻 日出藩主木下俊愿の娘 恒子
1854- 安政01-
a0287992_140886.jpg



●光演 次代当主
●恵子 九条道実公爵夫人
●瑩誠 広幡忠朝侯爵の娘朝子と結婚
●瑩亮 士族池田新子と結婚
●嶺子 梅上尊融夫人
●瑩韶 島津雄五郎男爵の娘文子と結婚
●綾子 正親町公和伯爵夫人
●瑩潤 小笠原寿長子爵の娘喬子と結婚
●久子 和田久左衛門夫人





◆23代 大谷光演
1875-1943 明治08-昭和18 68歳没

*満州・朝鮮・北海道などの鉱山に次々と手を出してすべて失敗、
さらに祇園で豪遊するなどの浪費を重ね、東本願寺幹部から隠居させられた。


a0287992_1405787.jpg
a0287992_01101334.jpg



■妻 三条実美公爵の娘 章子
1876- 明治09-
a0287992_4341731.jpg

a0287992_1411020.jpg



●政子 早逝
●素子 森平重雄夫人
●光暢 次代当主
●忠子 小田隆二夫人


左から 光演 章子夫人 光暢 智子夫人 忠子
a0287992_1864829.jpg






◆24代 大谷光暢
1903-1993 明治36-平成05 90歳没

*お東騒動を起こす


■妻 久邇宮邦彦王の娘 智子女王 香淳皇后の妹
1906-1989 明治39-平成01 83歳没
a0287992_17492714.jpg

a0287992_17493285.jpg

a0287992_104186.jpg

a0287992_1814090.jpg

a0287992_17494380.jpg

a0287992_1750271.jpg

a0287992_01120675.jpg

a0287992_01121201.jpg

a0287992_4363580.jpg



●長男 光紹   離脱して浄土真宗東本願寺派/東京本願寺
●長女 美都子  音大教授大賀寛夫人
●二男 暢順   離脱して浄土真宗大谷本願寺派/東山浄苑
●三男 暢顕   東本願寺25代門首 
お東騒動に関わっていなかったため最終的に後継者に選ばれる
●二女 須美子  オーミケンシ副社長夏川浩夫人
●四男 暢道/光道 離脱して嵯峨本願寺

※30年に渡るお東騒動により4派に分かれ、
4人の息子はそれぞれ自らを25代と名乗っている。



[PR]
by oMUGIo | 2002-02-14 00:00 | 公家華族
<< 大谷伯爵家 東本願寺 その2 柳原伯爵家 名家 その3 >>


フォロー中のブログ
検索
記事ランキング